ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 経済開発政策論

経済開発政策論
矢隆夫 著
経済開発政策論
発 行2009年11月10日
税込定価6,480円(本体6,000円)
判 型A5版上製
ページ数308頁
ISBN4-7923-4223-4
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目   次
まえがき
推薦のことば
序  文…1
第1章 経済開発の目的…5
第1節 開発の概念…5
1.歴史的考察と開発の倫理(5)
2.開発の目的と人間の生活(8)
3.開発の方法論(15)
第2節 経済開発と社会システム…19
1.政治的民主化と経済開発(19)
2.住民の参加と経済開発(26)
3.伝統的価値観と経済開発との調和(30)
第3節 経済開発の目的形態…34
1.富の分配とベーシックニーズ(34)
2.人間中心の開発(39)
3.持続的開発(43)
第2章 経済開発の特質…59
第1節 植民地期までの経済的特質…59
1.独立前の政治経済的状況(59)
2.植民勢力別の統治形態(66)
3.経済的特性の変遷事例(68)
4.結論(73)
第2節 現代における開発基準…73
1.貧困の概念と絶対的貧困(73)
2.1人当り国民所得による基準(80)
3.人間開発指標による基準(86)
4.市民的権利による基準(94)
第3章 経済開発の方法と理論…107
第1節 低開発経済の特徴…107
1.低開発経済共通の特性(107)
2.Hla Myintの低開発経済の概論(119)
第2節 経済開発形態と方法論…122
1.方法論の概要(122)
2.計量経済的方法論(123)
3.統計学的方法論(126)
4.歴史的比較的方法論(131)
第3節 経済開発理論の展開…133
1.経済開発理論の起源(133)
2.ラテンアメリカの構造学派(134)
3.米国と英国における2つの学派(134)
4.新古典派の市場機能尊重論(137)
5.構造的変化の理論(137)
6.経済発展段階説(138)
7.国際従属学派(139)
8.経済成長論(139)
9.Amartya Senの潜在能力アプローチ(141)
10.経済開発理論の今後の展望(143)
第4章 経済開発計画の目標と立案…151
第1節 経済開発計画の目標…151
1.経済開発計画の特徴(151)
2.経済開発計画策定の根拠(152)
第2節 経済開発計画の立案と実行…156
1.計画立案の過程(156)
2.マクロ開発計画立案の課題(158)
3.ミクロ開発計画立案の課題(160)
4.計画立案と実行の相互関係(162)
5.計画の策定・実行と能力(166)
6.計画策定の実務的手法(168)
第5章 東アジアの経済開発特性…177
第1節 現状からみた東アジア諸国の開発形態…177
1.離陸時からの経済発展概観(177)
2.経済発展の因果関係に関わる学説(195)
3.経済開発の共通基盤の検証(199)
第2節 政府のリーダーシップと経済開発…218
1.東アジアにおけるガバナンスの形態と機能(218)
2.東アジアにおける汚職の構造と法制度(224)
3.東アジアにおけるガバナンスと経済発展
  ―タイとミャンマーの比較―(235)
4.ガバナンスと政策実行能力向上の課題
  ―アジア開発銀行の研究会報告から―(241)
第3節 東アジアの価値観が経済開発に与える影響…245
1.儒教的価値観と開発(245)
2.仏教的価値観と開発(250)
3.イスラム的価値観と開発(255)
結  語…273
  使用図表一覧(281)
  参考文献(284)
  索  引(293)
  外国人名索引(298)




プライバシーポリシー | お問い合わせ