ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 犯罪学へのアプローチ

犯罪学へのアプローチ
日中犯罪学学術シンポジウム報告書
石川正興 編
犯罪学へのアプローチ
発 行2010年5月10日
税込定価2,376円(本体2,200円)
判 型A5版並製
ページ数252頁
ISBN978-4-7923-1873-4
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次

 はしがき


■調和社会の建設と犯罪予防

1 和諧社会の建設と犯罪被害の修復……………西原春夫…1
 1 前  言……………1
 2 修復的司法の思想……………2
 3 犯罪予防への修復的司法の思想の応用……………4

2 和諧社会の建設と刑事政策−調和のとれた社会を実現するための刑事政策−……………佐伯仁志…7
 1 はじめに……………7
 2 公正で調和のとれた市場ルールの実現……………8
 3 調和のとれた制裁制度のあり方……………12
 4 被害者保護との調和……………17

3 和諧社会の建設と犯罪者矯正制度−非行少年に対する法的対応システムの最近の改正動向−……………石川正興…22
 1 はじめに……………22
 2 非行少年に対する三つの法的対応システムの目的と方法……………24
 3 2000年の少年法改正……………27
 4 2006年の少年法等改正法案……………30
 5 おわりに……………34

4 国境を越える犯罪の捜査……………松本 麗…35
 1 はじめに……………35
 2 国際捜査協力を支える考え方……………35
 3 逃亡犯罪人引渡し……………37
 4 国際捜査共助……………41

5 アジアの犯罪学と被害者学の発展……………諸澤英道…46
 1 はじめに……………46
 2 刑事政策のパラダイム転換……………47
 3 日本における被害者のための法整備……………49
 4 被害者の人権を語るには……………51
 5 修復的司法の意義と可能性……………53
 6 今後の被害者学発展のために……………55


■精神障害者による危害行為の対策

6 精神障害と保安処分……………石川正興…57
 1 はじめに……………57
 2 医療観察法施行以前の状況……………59
 3 医療観察法の強制的入院・通院処分…改正刑法草案・刑事局案との比較……………68
 4 医療観察法上の強制的な入院・通院処分の法的性質……………71

7 精神障害と責任能力……………佐伯仁志…75
 1 責任能力の意義……………75
 2 責任能力の憲法上の地位……………76
 3 責任能力の適用範囲……………77
 4 責任能力の判断と精神鑑定……………78
 5 「酩酊犯罪」について……………83
 6 統  計……………85
 7 今後の課題……………90

8 日本の触法精神障害者の処遇制度−主として刑事施設内の処遇を中心として−……………佐藤 誠…93
 1 日本の触法精神障害者処遇の概要……………93
 2 北九州医療刑務所の治療処遇……………98

9 精神障害者危害行為(犯罪行為)の予防対策−心神喪失者等医療観察制度による処遇−……………鶴見隆彦…108
 1 はじめに……………108
 2 制度が成立する背景……………109
 3 医療観察制度の目的……………110
 4 医療観察制度の概要と特徴……………110
 5 医療観察制度の処遇の流れ……………112
 6 事例(母殺害の統合失調症事例)……………120
 7 日本における現状の問題点と課題……………121
 8 終わりに……………122


■交通犯罪に対する法的対策

10 信頼の原則−経済発展に伴う新道路交通秩序に応じたその実務史的意義−……………西原春夫…123

11 日本の交通警察の現状と課題……………出原健三…133
 はじめに……………133
 1 交通警察の組織……………133
 2 交通警察の重点施策……………135
 3 最近の主な制度改正……………140
 おわりに……………144

12 道路交通取締りをめぐる刑事法的統制と行政法的統制との交錯……………川出敏裕…150
 1 はじめに……………150
 2 道路交通法違反への対応……………150
 3 刑事手続の簡略化……………151
 4 交通反則通告制度……………154
 5 点数制度と行政処分……………156
 6 最近の動き……………157
 7 自動車運転過失致死傷罪への対応……………160
 8 おわりに……………162

13 日本における刑法犯としての交通犯罪の処理について……………是木 誠…163
 1 はじめに……………163
 2 交通犯罪に関わる刑法改正等の状況……………163
 3 危険運転致死傷罪の適用状況及び同罪の適用に伴う諸問題……………166
 4 自動車運転過失致死傷罪の適用状況及び同罪の適用に伴う諸問題……………174
 5 おわりに……………175

14 交通犯罪者の処遇−矯正と保護−……………石川正興…177
 1 はじめに……………177
 2 刑事司法システム・少年保護司法システムにおける交通犯罪者の選別の実態……………179
 3 交通犯罪受刑者に対する特別な矯正プログラム……………183
 4 交通短期保護観察……………188


■少年非行に対する法的対応

15 非行少年に対する法的対応システムの現状と課題……………川出敏裕…198
 1 少年法の目的……………198
 2 非行少年の意義……………199
 3 少年法による手続の概要……………200
 4 少年法の基本理念……………208
 5 今後の課題……………211

16 警察における非行少年の検挙・補導状況について……………中尾克彦…212
 はじめに……………212
 1 少年非行の概要……………212
 2 犯罪少年に係る事件の捜査……………214
 3 触法少年に係る事件の調査……………216
 4 ぐ犯少年に係る事件の調査……………219
 5 不良行為少年の補導……………221
 6 少年サポートセンターを中心とした少年の健全な育成を図るための活動……………222
 おわりに……………224

17 少年保護事件の調査・審判と保護処分の現状……………小西暁和…225
 1 はじめに……………225
 2 少年保護事件の調査・審判の現状……………227
 3 保護処分の現状……………236
 4 おわりに……………239




プライバシーポリシー | お問い合わせ