ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 被保険利益

被保険利益
その地位と機能
藤田 仁 著
被保険利益
発 行2010年5月10日
税込定価8,640円(本体8,000円)
判 型A5判上製
ページ数484頁
ISBN978-4-7923-4227-2
在庫がありません 
 在庫がありません
■内容紹介
目次
 はじめに
 
第1章 被保険利益概念の生成・発展とその背景……………………………1
 機,呂靴き……………………………………………………………………1
 供“鑛欷瑛益概念の生成・発展段階区分の視点…………………………2
 掘“鑛欷瑛益概念の生成・発展の推移一覧………………………………4
 検“鑛欷瑛益概念誕生期…………………………………………………26
 后18世紀中葉から19世紀中葉にいたる発展期………………………32
 此19世紀後半からの被保険利益概念完成期……………………………41
 察\鏝紊砲ける被保険利益論展開期……………………………………58
 次,爐垢咫帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖90
 
第2章 わが国の被保険利益学説における議論……………………………95
 機,呂靴き…………………………………………………………………95
 供“鑛欷瑛益学説をめぐるわが国の背景………………………………95
 掘“鑛欷瑛益学説の検討…………………………………………………99
 検,爐垢咫帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖108
 
第3章 被保険利益の地位と機能……………………………………………111
 機,呂靴き…………………………………………………………………111
 供“鑛欷瑛益の地位についての検討……………………………………112
 掘“鑛欷瑛益の機能についての検討……………………………………122
 検,爐垢咫帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖129
 
第4章 被保険利益と利得禁止原則…………………………………………132
 機,呂靴き…………………………………………………………………132
 供〕得禁止原則の法源と法的性質………………………………………132
 掘“鑛欷瑛益と利得禁止原則の関係……………………………………142
 検,爐垢咫帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖147
 
第5章 責任保険における被保険利益………………………………………151
 機,呂靴き…………………………………………………………………151
 供〆盪査眄發覆い群礎誉發らの見方……………………………………154
 掘ヾ愀言發らの見方………………………………………………………157
 検,修梁召粒惻圓慮解……………………………………………………162
 后,爐垢咫帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖168
 
第6章 新価保険における被保険利益………………………………………173
 機,呂靴き…………………………………………………………………173
 供仝魂曽魴錣あって、再築・再取得条件を要求しないもの…………174
 掘仝魂曽魴錣蛤特曄再取得条件ともに要求するもの…………………206
 検仝魂曽魴錣呂覆、再築・再取得条件のみを要求するもの…………209
 后‘端譴文魂曽魴錣蛤特曄再取得条件を要求するもの………………211
 此,爐垢咫帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖213
 
第7章 生命保険における被保険利益………………………………………215
 機,呂靴き…………………………………………………………………215
 供\弧進欷韻糧鑛欷瑛益は存在しないとする説………………………223
 掘\弧進欷韻砲眸鑛欷瑛益が存在するとする説………………………225
 検\弧進欷韻帽義の被保険利益が存在するとする説…………………237
 后 ̄冓橡,砲ける被保険利益主義の動向………………………………240
 此‖梢佑寮弧燭諒欷韻砲ける被保険者同意と被保険利益……………244
 察,爐垢咫帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖248
 
第8章 わが国の損害保険商品における被保険利益………………………253
 機,呂靴き…………………………………………………………………253
 供“




プライバシーポリシー | お問い合わせ