ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 民事訴訟法学研究とその周辺

民事訴訟論集 第七巻
民事訴訟法学研究とその周辺
中村英郎 著
民事訴訟法学研究とその周辺
発 行2011年3月20日
税込定価4,104円(本体3,800円)
判 型A5版上製
ページ数250頁
ISBN978-4-7923-2598-5
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目次
 序
機仝Φ羲圓箸靴峠佝――ドイツ法研究………………………………………………………一
 1 留学通信……………………………………………………………………………………三
  第一 神戸からフライブルクまで――両親への手紙……………………………………四
  第二 ドイツの留学生活――研究室の後輩あて手紙…………………………………二九
 2 ドイツの法律……………………………………………………………………………三五
 3 ドイツ人の日本観………………………………………………………………………四一
 4 私と外国法研究――一九七八年まで…………………………………………………四四
供仝綰擇法帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖掴三
 5 早稲田をめざす友へ――早稲田大学法学部紹介……………………………………六三
 6 緑法会に期待する………………………………………………………………………六六
 7 司法試験の受験生に与える……………………………………………………………七一
掘\泙某┐譴董帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖勅係
 8 答案の誤字・当て字に想う……………………………………………………………七七
 9 海外派遣にあたり考えた二・三のこと………………………………………………八〇
 10 国際訴訟法・比較訴訟法・仲裁裁判制度学会………………………………………八六
 11 早稲田大学比較法研究所創立三〇周年を記念して…………………………………九一
 12 刑事裁判の変遷と司法博物館…………………………………………………………九五
 13 訴訟遂行か訴訟追行か…………………………………………………………………九七
検”磴鮓譴襦帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖聴譟三
 14 父を語る………………………………………………………………………………一〇三
 15 父・中村宗雄の遺稿を集めて………………………………………………………一一一
后…蠻を迎えて……………………………………………………………………………一一七
 16 早稲田大学での半世紀………………………………………………………………一一九
 17 古稀祝賀会で…………………………………………………………………………一二一
 18 早稲田大学と父・中村宗雄の想い出………………………………………………一二九
  第一 少年時代…………………………………………………………………………一二九
  第二 戦時中の早稲田…………………………………………………………………一四二
  第三 戦後の早稲田と父・中村宗雄…………………………………………………一五二
  第四 学生から研究者へ………………………………………………………………一六七
  第五 講師助教授時代………………………………………………………………一七三
  第六 教授になってから………………………………………………………………一七八
  第七 昭和五〇年以降早稲田を定年で退職するまで………………………………一八八
  第八 終わりに…………………………………………………………………………一九二
 19 民事訴訟法学会名誉会員に推挙されて……………………………………………一九六
此.リシャ法との出会い…………………………………………………………………一九九
 20 ギリシャにおける訴訟法シンポジウムについて…………………………………二〇一
 21 ギリシャ法と日本法…………………………………………………………………二〇五
 22 アテネ市名誉市民の称号をいただいて……………………………………………二〇七
察|羚颪箸僚于颪ぁ帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖墜鶲谿
 23 中国の若者たち………………………………………………………………………二一三
 24 中国語版・日本法教科書発刊によせて……………………………………………二一五
 25 心に残る中国――陳さんのこと……………………………………………………二一八
次…媛院帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖帖墜麁鶲
 26 阿部義任さんのこと…………………………………………………………………二二三
 27 内田武吉さんのこと…………………………………………………………………二二七
 28 吉野正三郎君のこと…………………………………………………………………二三五





プライバシーポリシー | お問い合わせ