ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 比較企業法の現在-その理論と課題

比較企業法の現在-その理論と課題
石山卓磨先生上村達男先生還暦記念論文集
比較企業法の現在-その理論と課題
発 行2011年6月20日
税込定価11,880円(本体11,000円)
判 型A5版上製
ページ数580頁
ISBN978-4-7923-2596-1
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目次
 
1 会社法・経済法
 イギリス法における種類株式の現状……………………………………………松嶋隆弘 3
 アメリカにおける特定の株主からの自己株式取得とグリーン・メイル……家田 崇 19
 イギリス2006年会社法における取締役の報酬規制…………………………大久保拓也 37
 ドイツにおける取締役報酬の開示規制…………………………………………野田輝久 53
 役員等の利益相反取引……………………………………………………………河内隆史 75
 取締役の対第三者責任における「第三者」の意義
  ―戦前会社法からの示唆―……………………………………………………西川義晃 95
 韓国における企業会計法制の新たな動向
  ―企業会計基準の法制化の進展とそれに伴う問題点― …………………王 舜模 115
 主要目的理論の適用とその限界
  ―敵対的企業買収に対する対抗措置の局面に焦点を合わせて― ………本 穰 133
 会社支配市場に関する法の再構築の方向性
  ―英米法諸国を参考にして― ………………………………………………中東正文 151
 ドイツ組織再編法における合併規制
  ―株主保護規定の検討を中心として― ……………………………………受川環大 183
 フランス合資会社法における干渉禁止原則―比較法史的研究― …………柴崎 暁 205
 「行動経済学に基づく法と経済学」と会社法制
  ―公開型株式会社における株主像を検討するにあたって― ……………尾崎安央 241
 フランスにおける「法と経済学」の状況…………………………………山本真知子 267
 米国とEUの合併規制の対立とコンバージェンス…………………………細田孝一 285
 
2 金融商品取引法
 SOX法制定後の内部統制の展開と取締役の監視義務……………………柿崎 環 307
 アメリカにおける監査人の違法行為報告義務の影響……………………王子田 誠 327
 アメリカ連邦最高裁Dura Pharmaceuticals判決について………………黒沼悦郎 343
 イギリス法における不実の流通開示に関する民事責任…………………川島いづみ 361
 インサイダー取引規制と課徴金制度―アメリカにおける民事制裁金との比較
   ………………………………………………………………………………瀬谷ゆり子 387
 レギュレーションM の展開……………………………………………………若林泰伸 405
 英国における投資ファンドの自主規制
  ―特にプライベートエクイティファンドに関して― ……………………河村賢治 421
 国家ファンドに対する法的規制のあり方
  ―ドイツにおける規制と問題点― ………………………………………正井 章筰 439
 アメリカにおける証券業者の自己資本規制について
  ―連邦証券諸法のネット・キャピタル・ルールの形成過程の検討を中心に―
   …………………………………………………………………………………松岡啓祐 471
 
3 保険法・共済
 生命保険会社の情報提供・助言義務について―フランス法を中心に― …山野嘉朗 495
 ヨーロッパにおける共済―サードセクター論及び社会的経済論に重点を置いて―
   …………………………………………………………………………………松崎 良 513
 
 石山卓磨先生略歴・業績目録………………………………………………………………533
 上村達男先生略歴・業績目録………………………………………………………………547
 
 あとがき………………………………………………………………………………………569




プライバシーポリシー | お問い合わせ