ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 全球化社会の深化

朝日大学産業情報研究所叢書 10
全球化社会の深化
異文化をめぐる化合・還元・触媒
加藤里美/中垣勝臣 編
全球化社会の深化
発 行2011年7月30日
税込定価3,240円(本体3,000円)
判 型A5版上製
ページ数254頁
ISBN978-4-7923-5056-7
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次
はしがき
第1章 全球化時代の日仏関係
―化合と還元の相乗作用―…1
第1節 導入…1
第2節 化合と還元の文化関係
―文化を伝導し,関連商品を売る―…3
1 日仏における文化の相互誘引…3
2 ベルサイユ宮殿における村上隆展―3元素の「化合」…4
3 ジャパン・エキスポ―「化合」と「還元」のシナジー…6
4 装飾芸術博物館における「感性」展―「還元」と「化合」の連鎖…7
第3節 化合と還元の経済関係
―技術を売って,芸術を買う―…8
1 日仏間貿易…8
2 日仏間の直接投資…11
3 観光産業…12
第4節 化合と還元の人間関係
―ともに暮らし,ともに働く―…13
1 顧客との関係―王様? 神様? 効果的な礼節あるいは対人関係の過熱…13
2 時間との関係―最終的な品質,あるいは人的資源の生産性…15
3 組織との関係―何のために働く? 企業? 給料? 家族?…17
第5節 結論…19
第2章 スペインの地域的多様性
―カタルーニャの工業化の歴史的要因を中心に―…25
はじめに…25
第1節 農民的土地保有の強化…28
第2節 地域間分業の成立
―ブドウ栽培・蒸留酒醸造業と毛織物業―…31
第3節 中北部農村毛織物業の発展…34
第4節 カタルーニャ綿工業の成立…36
第5節 綿工業の構造転換とその後の展開…40
第3章 「小シァ資オズ」・「80後バーリンホウ」と村上文学…47
はじめに…47
第1節 中国における村上春樹の受容…48
1 中国における村上ブーム…48
2 中国における村上春樹の受容の変遷…49
第2節 「小資」の事始…51
1 「小資」とは…51
2 「小資」の誕生…53
第3節 「80後」…57
1 「80後」とは…57
2 「80後」の特徴…58
第4節 「小資文学」・「80後文学」と村上文学…60
終わりに…62
第4章 異文化体験と就職活動
―海外CMから見つける自分の知らない自分―…65
はじめに…65
第1節 異文化体験のケース…66
第2節 手軽な異文化体験―国内と海外のCM比較…69
第3節 海外CMに感じる違和感の追体験と文化の問題点…73
第4節 カルチャーショックと異文化適応…77
第5節 異文化組織への適応としての就職…79
第5章 英語授業における学習文化形成過程
―社会文化的アプローチからみた教室
コミュニケーションと学習者の成長―…85
はじめに:英語教育の現状と過剰な期待…85
第1節 言語習得論と第2言語(外国語)習得論の接点…88
1 子どものことばの獲得…89
2 L1(母語)習得とL2/外国語習得との関係…91
3 生得説への反論…93
第2節 英語授業における学習文化形成…95
1 社会文化的アプローチ:ネイティブ信仰の見直し…96
2 熟練教師が指導する中学校英語授業でのスピーチ…96
3 英語学習と「自分さがし」によるアイデンティティの拡大…100
終わりに:教室で英語を学ぶ意義…102
第6章 内なる異文化…107
第1節 ヒトの国際間移動の活発化と異文化…107
第2節 異文化間の誤解と摩擦…110
1 生活様式としての文化…110
2 非言語コミュニケーション…113
3 自文化中心主義と文化相対主義…115
第3節 日本の異文化…116
1 「一国一文化」という思い込み…116
2 東北型農村と西南型農村…118
3 うどんのかけ汁の東西差…119
4 雑煮の餅の東西差…120
第4節 異文化理解の努力…122
第7章 かっけばっとはほうとうか?
―地域自己ステレオタイプとしての文化―…129
第1節 地域イメージの心理学…129
1 自己イメージに関する心理学的要因…129
2 地域自己ステレオタイプに基づく地域の自己呈示…130
第2節 かっけばっと…131
1 かっけばっとの位置…132
2 多様なかっけばっと…132
第3節 かっけばっとはほうとうか?…135
1 ほうとうの語源説…136
2 ほうとうの全国分布…137
3 創作伝説としての「はっとう=ほうとう伝来論」…141
第4節 自己ステレオタイプ化における創作伝説の役割…143
1 創られた伝統の誤った伝統化…143
2 創られたB級グルメブームと地域食文化の破壊…144
第5節 かっけばっとはほうとうではない
―地域自己ステレオタイプを超えて―…147
第8章 日本の伝統文化に根ざした「日本型雇用」
―古典芸能を手がかりとして―…151
はじめに…151
第1節 伝統的雇用関係の背景…152
1 日本型雇用と前近代からの影響…152
2 “持ちつ持たれつ”の雇用関係…154
第2節 勤務先への帰属意識…156
1 命と等価の奉公 ―浄じょう瑠る璃り《菅すが原わら伝でん授じゅ手て習ならい鑑かがみ》―…156
2 勤務における滅私の精神…157
第3節 終身雇用・年功序列と人材育成…159
1 浄瑠璃《曽そ根ね崎ざき心しん中じゅう》徳とく兵べ衛えの苦悩…159
2 江戸時代の奉公人制度…160
3 OJT(On the Job Training)の伝統…162
第4節 擬似的“家”としての日本企業…163
1 「家」や「会社」は誰のものか…163
2 擬似的“家”としての日本企業…166
3 企業にとって「人的資源」とは…167
まとめ ―全球時代における「日本型雇用」―…168
第9章 エスニック・ジョークを通した日本文化…171
はじめに…171
第1節 エスニック・ジョーク…172
1 エスニック・ジョークとは何か…172
2 日本におけるエスニック・ジョーク…174
3 日本のコミュニケーションの特徴とエスニック・ジョーク…175
第2節 国民文化…176
1 文化とは何か…176
2 国民文化への学術的アプローチ…178
第3節 エスニック・ジョークを通した日本文化…182
おわりに…187
第10章 全球化時代の携帯電話…195
はじめに…195
第1節 携帯電話とは…195
1 携帯電話の構成…195
2 通信サービスの種類…198
第2節 歴史…198
1 携帯電話の歴史…199
2 日本における携帯電話…202
第3節 携帯電話の国際化…205
1 海外における携帯電話ビジネス…205
2 携帯電話を取り巻く国際的な状況…207
第11章 国際流通からみたロジスティクス・プロバイダー
…217
はじめに…217
第1節 国際流通の進展と物流事業…217
1 グローバル化への対応…217
2 国際貨物量の動向…220
第2節 ロジスティクス・プロバイダーの現状…225
1 ロジスティクス・プロバイダーに関する先行研究…225
2 3PLの基本的な特徴…227
3 行政からのアプローチ…227
4 ロジステイクス・プロバイダー(LP)の方向性…228
第3節 今後のロジスティクス・プロバイダーの展開…232
1 グローバル化への対応…232
2 情報化への対応…233
3 環境問題への対応…233
まとめ…234




プライバシーポリシー | お問い合わせ