ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 日本地方自治の群像〔第二巻〕

成文堂選書53
日本地方自治の群像〔第二巻〕
佐藤俊一 著
日本地方自治の群像〔第二巻〕
発 行2011年9月20日
税込定価2,808円(本体2,600円)
判 型46版上製
ページ数262頁
ISBN978-4-7923-3288-4
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次

はしがき…i
第一章 民本主義と地方自治
     ―吉野作造と山川均、桐生悠々―
 はじめに…1
第一節 吉野、山川、桐生の略歴…2
第二節 吉野作造の地方分権改革観と民本主義論…8
第三節 山川均と桐生悠々の吉野批判と自治論…20
 むすびに…38
第二章 自治労の結成と自治研創成期のリーダーたち
     ―自治労三代の委員長を中心に―
 はじめに…44
第一節 天皇の役人から自治体労働者へ…48
第二節 自治労連の分裂から統一・自治労結成へ…64
第三節 地方自治研究活動(自治研)の創設から確立へ…79
 むすびに…99
第三章 「暗闇の思想」・文明生活と自然との共生
     ―松下竜一論―
 はじめに…107
第一節 私生活から社会運動へ…110
第二節 住民運動から市民運動へ…124
第三節 「民衆の敵」とみなされて…135
 むすびに…140
第四章 井手敏彦・〈現場の思想〉とオルタナティブを求め
 はじめに…146
第一節 地方議員と住民運動のリーダーとして…148
第二節 現場主義に固執する革新市長として…167
第三節 オルタナティブを求める市民運動家として…181
 むすびに…187
第五章 地域主義の思想と地域分権
     ―玉野井芳郎教授を中心に―
 はじめに…194
第一節 玉野井芳郎教授の略歴
     ―〈たまのい号〉の知性史―…197
第二節 狭義の経済学から広義の経済学へ
     ―エコロジーとエントロピー―…200
第三節 エコロジカルな地域主義思想と地域分権
     ―その意味・論理と問題点―…216
 むすびに…234
あとがき…243
初出論文一覧…247

『日本地方自治の群像』既刊目次
   第一巻
    はしがき
    第一章 石橋湛山と地方分権改革論
    第二章 戦前社会主義者の地方分権改革論
        ―松永義雄と織本侃―
    第三章 井上円了と新渡戸稲造
        ―田学と地方学を中心に―
    第四章 内務官僚達の戦前と戦後
        ―鈴木俊一氏を中心に―
    第五章 飛鳥田一雄の横浜革新市政
    あとがき
    




プライバシーポリシー | お問い合わせ