ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > フランス企業法の理論と動態

奥島孝康先生古稀記念論文集 第二巻
フランス企業法の理論と動態
奥島孝康先生古稀記念論文集編集委員会 編
フランス企業法の理論と動態
発 行2011年10月20日
税込定価8,640円(本体8,000円)
判 型A5版上製
ページ数378頁
ISBN978-4-7923-2608-1
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
第二巻 『フランス企業法の理論と動態』目次
 フランス企業法の諸相
フランス会社法・金融市場規制における会社の
 利益について…三原 園子 3
フランス法における株式の譲渡制限に関する一考察
 ―2004年6月24日のオルドナンスによる修正の手がかりに…齋藤 雅代 13
フランス法における先買権条項の効力…白石 智則 31
企業の意思決定と従業員参加制度の限界
 ―GDF=スエズ合併事件を題材として…上田 廣美 47
会社役員の報酬規制とフランス会社法…鳥山 恭一 73
フランスの会計監査役会社における監査担当者の
 個人責任…内田 千秋 89
IFRSとフランス企業法
 ―日本における導入論点の参考として…石田 清絵 135
フランス会社法における会計基準の地位
 ―1998年会計規制委員会創設まで…弥永 真生 159
フランスにおける集団的投資者被害救済の展開…古川 朋子 179
消費者団体訴訟制度
 ―フランス法を中心として…柴崎 暁 203
フランス法における指図(d【e´】l【e´】gation)の
 歴史的展開…隅谷 史人 255
ボワソナードの射倖契約論…西原 慎治 307
フランス保険契約法と告知義務…山野 嘉朗 327
 
奥島孝康先生経歴・著作目録
あとがき




プライバシーポリシー | お問い合わせ