ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 自然法と国際法

自然法と国際法
ホセ・ヨンパルト教授著作集
ホセ・ヨンパルト 著
自然法と国際法
発 行2011年12月25日
税込定価4,320円(本体4,000円)
判 型A5版上製
ページ数154頁
ISBN978-4-7923-0524-6
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目   次
 本書の刊行にあたって 
 初出一覧 
第1部 自然法と国際法
第1章 国際法と自然法その歴史と歴史性 3
1 なぜ筆者は国際法に関心をもつようになったのか 3
2 法の現実を知るために,法と法理論の歴史を知ることは不可欠である 5
3 国際法の成立と自然法 6
4 国内法,国際法と自然法の歴史性 9
第2章 自然法・万民法と国際法 15
1 法思想史上の観点からみた法の分類化過程 15
2 自然法と実定法の中間に位置するものとしての万民法の生成と発展 16
3 現在の国際法と自然法 25
第2部 ヴィトリア,スアレスの法論    スペインのスコラ法哲学者たち
第3章 ヴィトリア国際法理論の近代化意義 31
1 はじめに 31
2 ヴィトリア国際法理論における9つの命題 35
3 おわりに 52
第4章 ヴィトリアの正当戦争の理論 55
1 ヴィトリア時代の思想・制度的状況 55
2 ヴィトリアの『インド人についての特別講義』 57
3 『戦争の法・権利についての特別講義』 58
4 21世紀現在からのヴィトリアの戦争論の評価 63
第5章 スアレスの万民法理論と現代国際法 67
1 「頭が悪い」と言われたスアレス 67
2 万民法と自然法の区別 68
3 近代「国際法」としての万民法の理解 73
4 スアレスの国家権力と主権の理解 76
5 現代の国際法は諸国家の法か,人類の法か 78
6 展望 80
第6章 スアレスの社会契約論 83
1 はじめに 83
2 スアレス以前の法と統治についての伝統的な見解 85
3 スアレスの社会契約論 87
4 スアレスの民主主義 92
5 ルソーとスアレスの社会契約論 94
6 あとがきスアレスの社会契約論の思想的および政治的影響 97
第7章 古代・中世社会契約論スアレスの思想を中心にして 101
1 はじめに 101
2 スアレス以前の契約思想 103
3 スアレスの契約および人民主権の理論 112
4 結論とまとめ 118
編者あとがき 121
ホセ・ヨンパルト教授 履歴・業績目録 127




プライバシーポリシー | お問い合わせ