ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 続々・住居侵入罪の研究

國學院大學法学会叢書1
続々・住居侵入罪の研究
関 哲夫 著
続々・住居侵入罪の研究
発 行2012年3月25日
税込定価5,500円(本体5,000円)
判 型A5版上製
ページ数280頁
ISBN978-4-7923-1940-3
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次
はしがき
第一章 序―本書の課題―…1
 一 はじめに…3
 二 用語について…4
  1 集合住宅の名称…4
  2 各領域部分の名称…4
  3 居住者・事業者など…5
  4 そのほかの用語…5
 三 課題の設定…6
  1 各領域の検討…7
  2 看守性の検討…7
  3 意思関係の検討…7
  4 裁判例の検討…8
第二章 各領域部分の検討…9
 一 居室部分の検討…11
  1 学説・裁判例の状況…11
  2 小 括…13
 二 共用部分の検討…13
  1 検討の順序…13
  2 学説の状況…14
   A 一括説…14
   B 区分説…20
  3 裁判例の状況…27
   A 建物共用部分・敷地部分を扱った裁判例…27
   B 建物共用部分のみを扱った裁判例…35
   C 敷地部分のみを扱った裁判例…43
  4 学説・裁判例の検討…44
   A 一括説の検討…45
   B 区分説の検討…50
  5 私 見…55
第三章 看守性の検討…61
 一 学説の状況…63
  1 看守性の意義…63
  2 看守性の程度…65
  3 小 括…66
 二 裁判例の状況…68
  1 看守性の意義…68
  2 看守性の肯否…68
  3 小 括…90
 三 私 見…91
  1 看守性の意義…91
  2 看守性の要件…92
第四章 意思関係の検討…95
 一 はじめに…97
  1 意思関係の問題性…97
  2 意思関係のタテ・ヨコ…98
 二 タテの意思関係について…100
  1 学説・裁判例の状況…100
  2 小 括…104
 三 ヨコの意思関係について…106
  1 学説の状況…106
  2 私 見…114
第五章 裁判例の検討…119
 一 はじめに…121
  1 検討課題…121
  2 具体的な検討視点…122
 二 立川自衛隊宿舎立入り事件の検討…123
  1 本件の概要…123
  2 第一審判決の要旨…126
  3 控訴審判決の要旨…128
  4 最高裁判決の要旨…131
  5 評 釈…133
 三 亀有マンション立入り事件の検討…160
  1 本件の概要…160
  2 第一審判決の要旨…164
  3 控訴審判決の要旨…169
  4 最高裁判決の要旨…173
  5 評 釈…175
第六章 結  び…205
 一 共用部分について…207
  1 建物共用部分について…207
  2 敷地部分について…208
 二 看守性について…208
  1 看守性の意義について…208
  2 看守性の要件について…209
 三 意思関係について…209
  1 タテの意思関係について…209
  2 ヨコの意思関係について…210
 四 「正当な理由がないのに」について…211
 五 おわりに…212
    参考ドイツ文献…(48)
    参考裁判例と評釈文献…(26)
    参考邦語文献…(6)
    事項索引…(1)





プライバシーポリシー | お問い合わせ