ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 一八世紀イギリスの刑事裁判

香川大学法学会叢書 8
一八世紀イギリスの刑事裁判
栗原眞人 著
一八世紀イギリスの刑事裁判
発 行2012年3月1日
税込定価7,700円(本体7,000円)
判 型A5版上製
ページ数418頁
ISBN978-4-7923-0526-0
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次
 初出論文一覧

第一章 オールド・ベイリ概観 1
一 オールド・ベイリ概観 6
二 オールド・ベイリ研究の課題 15
第二章 聖職者の特権と一八世紀前半のイギリス刑事法 26
一 聖職者の特権の世俗化 26
二 一八世紀前半のイギリス刑事法 29
1 殺 人 29
2 財産犯罪 45
三 流刑の導入 64
第三章 公判前手続と治安判事 75
一 公判前手続 75
1 逮 捕 76
2 調査と保釈 80
二 治安判事としてのヘンリ・フィールディング 93
第四章 陪審制と裁判官 119
一 大陪審 119
二 審理陪審 132
1 罪状認否手続 132
2 陪審員資格と審理陪審の社会構成 134
3 陪審審理 144
4 陪審の評決 154
三 裁判官と恩赦 173
四 一七三〇年代のオールド・ベイリ 187
1 一七三〇年代のO.B.S.P. 187
2 裁判官の役割 190
補説 ニューゲイト監獄 203
第五章 証拠法の形成 213
一 性格証拠 214
二 補強法則 224
三 自白法則 237
四 ウォーリックシャル事件の神話 251
第六章 刑事裁判と弁護士 260
一 アトーニとソリシタ 260
二 バリスタと公判構造の転換 280
三 まとめ―公判構造の転換と陪審― 298
第七章 長い一八世紀イングランドの文書偽造罪 309
一 課 題 309
二 一八世紀イングランドにおける文書偽造罪 313
三 イングランド銀行とソリシタ 322
四 答弁取引と流刑 330
1 ジョン・ヒルの請願 336
2 ジョン・ブランリーの請願 336
3 ヘンリ・デイル事件 337
五 死刑と恩赦 339
1 ヘンリ・ラッセル及びベンジャミン・クリーバー事件 341
六 イングランド銀行と陪審 348
1 ジョン・ウィリアムズ事件 349
2 ウィリアム・コンナー事件 352
3 ジョン・ダイ事件 353
4 ウィリアム・ハワード事件 354
七 まとめ 361
第八章 治安判事と陪審によらない裁判所Summary courts 364
一 課 題 364
二 ミドルセクス治安判事法 367
三 テームズ川警察法 372
四 警察裁判所の設置 381
五 その審理手続 387
六 まとめ 400
あとがき 406




プライバシーポリシー | お問い合わせ