ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 刑罰論と刑罰正義

日独シンポジウム
刑罰論と刑罰正義
日本-ドイツ 刑事法に関する対話
金 尚均/ヘニング・ローゼナウ 編著
刑罰論と刑罰正義
発 行2012年3月30日
税込定価6,600円(本体6,000円)
判 型A5版上製
ページ数302頁
ISBN978-4-7923-1945-8
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次
 はじめに
第1部 刑事手続における諸問題
[第1テーマ]
 
 日本における裁判員裁判制度について………村井敏邦…3
 ドイツ刑事訴訟法における素人の関与
  −−歴史的,教義学的,比較的観点−−………アルント・コッホ…17
(訳・田中久美)

[第2テーマ]
 同意による刑事手続
  −−日本における特に起訴便宜的手続打切りと合意−−………加藤克佳…35
 ドイツ刑事手続における合意………ヘニング・ローゼナウ…60
(訳・加藤克佳)

[第3テーマ]
 刑事立法(刑法,刑事訴訟法の立法)へ与える被害者保護
  の影響………只木 誠…95
 ドイツ刑法および刑事訴訟法における被害者保護の展開に
  ついて−−ある終わりのない物語−−………ヨアヒム・ヘルマン…111
(訳・只木 誠)

第2部 刑法上の諸問題
[第4テーマ]
 刑罰と処分の機能
  −−ドイツおよび日本における社会の不安感の増大を背景とした
    選択肢−−………浅田和茂…137
 刑罰と処分の機能
  −−ドイツおよび日本における社会の不安感の増大を背景とした
    選択肢−−………アルント・ジン…151
(訳・浅田和茂)

[第5テーマ]
 刑罰の再社会化機能
  −−日本の新行刑法典−−………石塚伸一…171
 刑罰の再社会化機能………ハンス=ルートヴィッヒ・シュライバー…188
(訳・石塚伸一)

[第6テーマ]
 いわゆる安全刑法をめぐる日独の議論状況について
  ………玄 守道…192
 敵味方刑法の理論について………ギュンター・ヤコブス…215
(訳・玄 守道)

[第7テーマ]
 最終手段としての刑法
  −−日本における最近の新たな刑事立法−−………嘉門 優…235

[第8テーマ]
 社会的迷惑行為と刑法の機能………金 尚均…247
 信条の冒涜とホロコーストの否定を例とした,ひどく
  不快な行動への反作用としての刑罰 (ドイツ刑法160条,
  同130条3項)………タチアナ・ヘアンレ…275
(訳・田中久美)




プライバシーポリシー | お問い合わせ