ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 日本地方自治の群像〔第三巻〕

成文堂選書56
日本地方自治の群像〔第三巻〕
佐藤俊一 著
日本地方自治の群像〔第三巻〕
発 行2012年12月20日
税込定価3,996円(本体3,700円)
判 型46版上製
ページ数374頁
ISBN978-4-7923-3307-2
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次

はしがき…i
第一章 農本主義者・山崎延吉の農村自治論と
    農村計画論、農民道論
はじめに…1
第一節 農村自治論から農村計画論へ…10
第二節 農村計画論から農民道論へ…39
むすびに…62
第二章 台湾議会設置請願運動から台湾地方自治連盟結成へ
     ―林献堂を中心に―
はじめに…80
第一節 台湾総督府の専制と地方制度の変遷…84
第二節 台湾文化協会と台湾議会設置請願運動…99
第三節 台湾民衆党から台湾地方自治連盟へ…122
むすびに…147
第三章 大山朝常のコザ市政と沖縄独立宣言
はじめに…162
第一節 復帰前沖縄の統治機構とコザ市政…165
第二節 沖縄独立論の系譜と大山の沖縄独立宣言…191
むすびに…218
第四章 岩手県沢内村・〈生命行政〉の創成と継承
     ―深澤晟雄村長たち―
はじめに―深澤晟雄の略歴…231
第一節 深澤村政―〈生命行政〉の創成…237
第二節 久保・太田村政―〈生命行政〉の継承…259
むすびに―内記・高橋・加藤村政…280
第五章 岩根邦雄・生活クラブ生協と政治的代理人の思想
はじめに…294
第一節 生活クラブからクラブ生協の形成と発展…298
第二節 政治的代理人の思想と生活者ネット…323
むすびに…341
あとがき…357

『日本地方自治の群像』既刊目次
第一巻
はしがき
第一章 石橋湛山と地方分権改革論
第二章 戦前社会主義者の地方分権改革論
    ―松永義雄と織本侃―
第三章 井上円了と新渡戸稲造
    ―田学と地方学を中心に―
第四章 内務官僚達の戦前と戦後
    ―鈴木俊一氏を中心に―
第五章 飛鳥田一雄の横浜革新市政
あとがき
初出論文一覧
*第三章の副題における地方学に〈ヂカタガク〉とルビしたが、
正しくは〈ジカタガク〉なので、ここに訂正する。


第二巻
はしがき
第一章 第一章 民本主義と地方自治
    ―吉野作造と山川均、桐生悠々―
第二章 自治労の結成と自治研創成期のリーダーたち
    ―自治労三代の委員長を中心に―
第三章 「暗闇の思想」・文明生活と自然との共生
    ―松下竜一論―
第四章 井手敏彦・〈現場の思想〉とオルタナティブを求め
第五章 地域主義の思想と地域分権
    ―玉野井芳郎教授を中心に―
あとがき
初出論文一覧
*第四章の本文中の「井出」は「井手」の誤記である。







プライバシーポリシー | お問い合わせ