ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 刑事法理論の探求と発見

刑事法理論の探求と発見
斉藤豊治先生古稀祝賀論文集
編集委員 浅田和茂/川英明/葛野尋之/前田忠弘/松宮孝明
刑事法理論の探求と発見
発 行2012年12月20日
税込定価16,200円(本体15,000円)
判 型A5版上製
ページ数706頁
ISBN978-4-7923-1961-8
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目次
 
刑事立法論の前提的考察――ドイツ刑法の近親相姦処罰規定を題材として――
  ……………………………………………………………………………………嘉門 優(1)
特別刑法と罪刑法定主義――粉飾決算事例を素材として――………………品田智史(29)
犯罪の国際化と国内法…………………………………………………………佐川友佳子(49)
法人処罰論の課題――近時の理論展開を踏まえて――………………………神例康博(73)
故意の認識対象としての犯罪事実……………………………………………盪害惰犹辧93)
誤想防衛と故意説・責任説について…………………………………………浅田和茂(111)
「中立的行為による幇助」について――Winny事件最高裁決定を中心に――
  …………………………………………………………………………………永井善之(129)
暴力団員のゴルフ場利用と詐欺罪……………………………………………松宮孝明(147)
官製談合の刑事規制……………………………………………………………山本雅昭(167)
架空増資の規制について――不公正ファイナンスの規制についての序論的考察――
  …………………………………………………………………………………平山幹子(183)
韓国刑法の歴史的展開と課題
――1894年から1910年代までの刑法関連の法史的背景を中心にして――
  …………………………………………………………………………………崔 鍾植(203)
誤判と刑事司法改革――B.L. Garrett, Convicting the Innocent, 2011に学ぶ――
  …………………………………………………………………………………川英明(227)
検察官の「公訴官」的地位と訴追裁量………………………………………白井 諭(249)
公訴時効の廃止・再延長の実際的意義――捜査権・訴追権との関係において――
  …………………………………………………………………………………豊崎七絵(267)
科学的証拠と対質権……………………………………………………………伊藤 睦(293)
刑事裁判の劇場化と「感情を揺さぶる証拠」………………………………平山真理(323)
無罪判決に対する検察官上訴・序説――大阪高判平成24年3月2日の検討を中心に――
  …………………………………………………………………………………中川孝博(341)
新自由主義、社会的排除と刑事司法――日本の場合―― …………………葛野尋之(365)
民意と刑事政策…………………………………………………………………松原英世(389)
刑事・少年司法におけるEBP…………………………………………………岡田行雄(415)
更生保護の現代的意義…………………………………………………………金澤真理(435)
精神保健福祉法上の入院形態と国際人権法…………………………………田中康代(455)
賭博行政の現状と法律上の問題点
 ――特にパチンコと宝くじに関する考察を中心として―― ……………谷岡一郎(483)
少年犯罪凶悪化の判断に影響を与える要因について………………………岡本英生(503)
少年法における一事不再理効の原像…………………………………………武内謙治(517)
裁判員裁判における社会記録の取調べと適正手続…………………………渕野貴生(545)
保護処分相当性判断・再考………………………………………………………本庄 武(571)
少年の刑事事件における量刑――アメリカ連邦最高裁判所Miller判決をめぐって――
  …………………………………………………………………………………新倉 修(603)
わが国における非行少年の地域社会への再統合の課題……………………前田忠弘(617)
近年の法改正と少年保護観察…………………………………………………正木祐史(639)
少年に対する処遇の効果アメリカにおける再犯防止効果をめぐる研究から
  …………………………………………………………………………………山俊恵(657)
 
 斉藤豊治先生略歴・研究業績目録……………………………………………………(669)
 あとがき…………………………………………………………………………………(695)




プライバシーポリシー | お問い合わせ