ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 明治期における法令伝達の研究

明治期における法令伝達の研究
岡田昭夫 著
明治期における法令伝達の研究
発 行2013年5月1日
税込定価8,640円(本体8,000円)
判 型A5版上製
ページ数390頁
ISBN978-4-7923-0542-0
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目 次
緒 言―法令伝達研究の現状とその射程―1
一 法令伝達研究の現状と課題1
二 法令伝達研究の射程6
三 小 結26
第一章 明治期の高札と法令伝達27
一 はじめに27
二 明治前期法令伝達制度沿革29
三 明治高札の一覧32
四 高札の機能83
五 高札の除却と明治六年太政官第六八号104
六 おわりに130
第二章 明治期の東京府における法令伝達制度について135
一 はじめに135
二 近代的法令伝達制度の揺籃期136
三 地方伝達方法への中央政府の干渉期148
四 民間委託による法令増刷期152
五 郡区町村独自方法の実施期157
六 法令の新聞掲載期158
七 官報と掲示の併用期165
八 官報掲載のみによる伝達期172
九 おわりに177
第三章 官報創刊前の法令伝達について181
一 はじめに181
二 中央政府内での伝達方法184
三 中央政府から府県への伝達方法220
四 府県から各町村への伝達方法234
五 人民への伝達方法243
六 おわりに257
第四章 「法令公布日誌」構想と「官報」の創刊259
一 はじめに259
二 法令公布日誌案出当時の法令伝達概観261
三 関係公文書の紹介266
四 関係公文書の検討269
五 法令公布日誌から官報へ275
六 法令公布日誌再評280
七 おわりに284
第五章 「法令全書」の創刊について287
一 はじめに287
二 「官報」の創刊289
三 総合法令集の刊行計画294
四 「法令全書」の創刊308
五 「法令全書」の創刊と主要政策とのかかわり320
六 おわりに325
第六章 「官報」の創刊と人民の法令理解
    ―中央権力機構の変遷と法令伝達制度―331
一 はじめに331
二 中央集権化と人民の法令理解334
三 太政官内閣と「官報」創刊350
四 おわりに364
結 言―法令伝達研究の展望―367
一 今後の課題367
二 むすび371
本書を終えるにあたって375




プライバシーポリシー | お問い合わせ