ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > デュー・プロセスと合衆国最高裁 

デュー・プロセスと合衆国最高裁 
弁護人依頼権、スーパー・デュー・プロセス
小早川義則 著
デュー・プロセスと合衆国最高裁 
発 行2013年7月20日
税込定価8,424円(本体7,800円)
判 型A5版上製
ページ数452頁
ISBN978-4-7923-1991-5
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目次
はしがき
既発表関連論文等一覧

后(杆鄂涌様蠍◆庁
一 概要(3)
1 第六修正の弁護人依頼権
2 第五修正の弁護人依頼権
3 効果的弁護
4 権利放棄と自己弁護
二 主要判例の検討(18)
1 第六修正の弁護人依頼権
2 第五修正の弁護人依頼権
3 効果的弁護
4 権利放棄と自己弁護

此.后璽僉次Ε妊紂次Ε廛蹈札后275
一 概要(277)
二 関連判例(283)

【付録】パウエル(スコッツボロ少年)判決と冤罪説…345
|以下、察銑彰収録予定

察‘鷭鼎隆躙
次ー詑療デュー・プロセス
宗ー己負罪拒否特権
勝〇碧ー莪


第鬼 目次(要旨)
解説 デュー・プロセス条項と統一的アメリカ法
機〇諜圓念枉錣雰哉海龍愡
二 品位の発展的基準
三 死刑の合憲性
四 死刑適用の限定
五 少年犯罪者と死刑
六 罪刑均衡の原理
供仝平な陪審裁判
一 概 要
一 概 要
二 陪審裁判とデュー・プロセス
三 刑事陪審の構成
四 死刑事件と陪審員忌避
五 死刑事件と陪審裁判

第挟 目次(要旨)
掘‐攷預侈霧
一 概要
1 ロバツ判決以前
2 ロバツ判決以後
3 クロフォード判決以降
二 主要判例の検討
1 ロバツ判決以前
2 ロバツ判決以降
3 クロフォード判決以降
検ゞ制的証人喚問権
 一 概要
二 主要判例の概要
1 初期判決
2 ワシントン判決以降




プライバシーポリシー | お問い合わせ