ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 刑事法学点描

刑事法学点描
田口守一 著
刑事法学点描
発 行2014年3月20日
税込定価1,980円(本体1,800円)
判 型46判上製
ページ数196頁
ISBN978-4-7923-7100-5
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目   次
はじめに
機〃沙法学点描…1
 1 トルストイと刑罰制度(3)
 2 司馬遼太郎と裁判員制度(6)
 3 三島由紀夫と刑事訴訟法(9)
 4 江藤新平と司法改革(12)
 5 江藤新平と検察制度(16)
 6 塩野七生と法の精神(19)
 7 塩野七生とソクラティック・メソッド(22)
 8 田宮裕『刑事訴訟法』―書評― (25)
 9 松尾浩也『来し方の記―刑事訴訟法との五〇年』―書評― (28)
供ー分史刑事法学点描…35
 10 小倉昭典先生の竹のムチ事件(37)
 11 原田欽伍先生と『永遠に女性なるもの』(40)
 12 川原栄峰先生と下駄ばき登校事件(44)
 13 斉藤金作先生と『最後の一句』(48)
 14 西原春夫先生と『復活』(52)
 15 阿部義任氏の助言(54)
 16 小野清一郎先生と『諸悪莫作』(57)
 17 『小野文庫』成立事情(60)




プライバシーポリシー | お問い合わせ