ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 中山間地域の再編成

中山間地域の再編成
鈴木康夫 著
中山間地域の再編成
発 行2014年5月20日
税込定価2,592円(本体2,400円)
判 型A5判並製
ページ数236頁
ISBN978-4-7923-9241-6
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目   次
はしがき

1 九州の農業地域………1
 1 はじめに  1
 2 九州の農業地域類型  2
 3 都市的農業地域の性格と存立形態  11
 4 平地農業地域の性格と存立形態  15
 5 中山間農業地域の再編問題  21
 6 おわりに  27

2 土地利用からみた中山間地域の条件不利性………31
 1 はじめに  31
 2 地形と土地利用からみた芦北町の地域性  32
 3 地形図による土地利用変化の判読  39
 4 空中写真による土地利用の判読  46
 5 芦北町永谷地区の土地利用変化  50
 6 統計データからみた芦北町の条件不利性  55
 7 おわりに  59

3 土地利用の変遷………63
 1 はじめに  63
 2 研究対象地域の概要と限界集落問題  64
 3 地形図にみる土地利用の変遷  70
 4 土地利用変化と耕地利用の後退現象  75
 5 集落の衰退と地域資源の管理問題  79

4 ランドサット画像による阿蘇地域の草地利用判読………89
 1 はじめに  89
 2 研究対象地域の概要  90
 3 草地分布図作成の方法と手順  91
 4 土地利用分類画像の提示と判読  95
 5 分類精度の検証  100
 6 補遺・草原危機の背景と地域変容  102
 7 まとめにかえて  109

5 中山間地域における環境保全型農業の展開と持続可能性………115
 1 はじめに  115
 2 研究対象地域の営農環境  116
 3 環境保全型農業の地域的展開  122
 4 問題地域化と環境保全型農業の後退  130
 5 中山間農村の持続可能性と行政施策  134
 6 おわりに  140

6 山村の農業振興政策………145
 1 はじめに  145
 2 研究対象地域の概要  147
 3 山間農業地域の条件不利性と課題  151
 4 山間地域における農業振興のあり方  155
 5 山間地農業振興のための政策的支援の方向性  169
 6 山間地域の農業振興に向けた国・県への情報発信について  172

7 グリーンツーリズムによる農村活性化………177
 1 はじめに  177
 2 安心院型グリーンツーリズムの創生プロセス  180
 3 「地域を創る」農泊と農村文化体験  183
 4 安心院の取り組みを支えているのは何か  190
 5 地域活性化への効用(まとめにかえて)  197

8 山間地社会の再生と大学の地域連携………201
 1 はじめに  201
 2 山間自治体と大学の連携によるムラづくり  202
 3 「対話と共生」関係の構築を前提にしたフィールドワーク  203
 4 「参加と協働」を基軸としたフィールドワークと対話の成立  207
 5 対話によるムラづくり提案と共生意識の創生  210
 6 おわりに  217

あとがき  225
初出一覧  230
事項索引  232




プライバシーポリシー | お問い合わせ