ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 21世紀日中刑事法の重要課題

「中国刑事法の形成と特色」通算第14号
21世紀日中刑事法の重要課題
日中刑事法シンポジウム報告書
山口 厚/甲斐克則 編
21世紀日中刑事法の重要課題
発 行2014年6月1日
税込定価2,750円(本体2,500円)
判 型A5判並製
ページ数242頁
ISBN978-4-7923-5115-1
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目次
はしがき
開会の辞 山口厚
開会の辞 賈宇
追悼の辞 陳興良
1 正犯と共犯の区別
──「因果的区別モデル」と「役割分担モデル」の相克 甲斐克則
 1 序
 2 正犯と共犯の区別に関する2つのモデルの相克
 3 正犯と従犯の区別に関する判例分析による具体的論証
 4 共謀共同正犯に関する判例分析による具体的論証
 5 結語──「因果的区別モデル」からの正犯と共犯の区別の試み
2 中国特有の犯罪関与体系について 劉明祥
 一 わが国の犯罪関与体系は単一制に属する
 二 中国の犯罪関与体系の優位性
 三 中国犯罪関与体系の欠陷とこれを補う方法
3 罪数論・競合論 只木誠
 機〆畤論・競合論とは
 供〆畤論の歴史
 掘〆畤論総論
 検〆F的課題──罪数論「の/という」アポリア
4 罪数論体系の再構築 王政勛
 機〆畤論体系に関する現行学説上の問題点
 供〆畤評価の基準と分類
 掘^豺坩戮砲茲覦貂瓩侶疎
 検/行為による一罪の形態
5 危険運転致死傷罪・自動車運転過失致死傷罪 橋爪隆
 1 交通犯罪対策としての刑事立法
 2 過失犯としての交通事故
 3 危険運転致死傷罪の成立要件
 4 新たな立法提案──準危険運転致死傷罪の創設
6 中国刑法における危険運転罪──酩酊型の危険運転を発想点に 梁根林
 1 はじめに
 2 酩酊型の危険運転罪の構成要件と暗示的罪量要素
 3 酩酊型の危険運転罪の客観的構成要件の規範的判断
 4 酩酊型の危険運転罪の主観的構成要件の規範的判断
 5 酩酊型の危険運転罪と他罪の関係
7 事後強盗罪に関する諸問題 張明楷
 機〜按麋蛤
 供ゝ甸囘行為
 掘ー膣冖榲
 検ゞθ
討議の質疑応答 橋爪隆
共犯論
罪数論
危険運転罪
閉会の辞 賈宇
閉会の挨拶 甲斐克則
閉会の辞 張明楷
訪中雑感




プライバシーポリシー | お問い合わせ