ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 集団形成の経済理論

集団形成の経済理論
岡谷良二 著
集団形成の経済理論
発 行2015年3月1日
税込定価2,592円(本体2,400円)
判 型A5判上製
ページ数116頁
ISBN978-4-7923-4251-7
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次
はしがき……i
序論 集団形成の経済理論について……1
第1章 クラブ……7
  1.1 クラブのある市場……7
  1.2 Takekumaモデル……10
   1.2.1 モデル……10
   1.2.2 均衡……15
  1.3 利潤最大化クラブ……18
   1.3.1 モデル……18
   1.3.2 均衡……20
  1.4 まとめ……22
第2章 提携形成……25
  2.1 地方公共財の理論……25
  2.2 地方公共財のある経済……29
   2.2.1 モデル……29
   2.2.2 均衡……35
  2.3 均衡の存在と効率性……39
   2.3.1 存在……39
   2.3.2 効率性……41
  2.4 まとめ……43
  2.5 証明……44
第3章 ネットワーク形成……59
  3.1 ネットワーク……59
  3.2 対称的接続モデル……62
   3.2.1 利得とネットワークの価値……62
   3.2.2 効用関数……67
  3.3 ペア安定性と効率性……68
   3.3.1 ペア安定性……68
   3.3.2 効率性……72
  3.4 まとめ……74
  3.5 証明……75
第4章マッチング……83
  4.1 多対一マッチング……83
  4.2 モデル……84
   4.2.1 労働者と企業……84
   4.2.2 仮定と補題……85
  4.3 給与調整過程と補題……90
   4.3.1 記号……90
   4.3.2 給与調整過程……91
   4.3.3 補題……92
  4.4 離散コア……94
  4.5 まとめ……102
参考文献……105




プライバシーポリシー | お問い合わせ