ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 入門・安全と情報

入門・安全と情報
大沢秀介 [監修] 山本龍彦/横大道聡/大林啓吾/新井 誠 [編集]
入門・安全と情報
発 行2015年6月20日
税込定価2,160円(本体2,000円)
判 型A5判並製
ページ数200頁
ISBN978-4-7923-0576-5
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目   次
 はしがき

1 警察における個人情報の取扱い   稻谷 龍彦……1
 機〃抻ヽ萋阿鳩抻,両霾麈塾呂箸琉貳姪関係……1
  1 警察の活動目的と法を通じた資源配置の適正化  1
  2 警察の情報能力と資源の適正配置  2
  3 情報技術の革新  3
 供〃抻,両霾麈塾呂肇廛薀ぅ丱掘叱◆ε正手続との関係……4
  1 警察の情報能力の向上とプライバシー権  4
  2 警察における情報能力の向上と適正手続  6
 掘 崚正手続」の実現に向けて……10
  1 問題状況の整理  10
  2 情報取得場面における問題点  10
  3 情報保存・管理場面における問題点  16
  4 情報分析・利用場面における問題点  20
  5 熟議による適正手続の実現を目指して  23
 おわりに──残された課題と可能性……26
 「警察における個人情報の取扱い」へのコメント   山本 龍彦……27

2 外国機関との情報共有   星 周一郎……35
 はじめに……35
 機々餾歔楮唆助の基本的性格……36
  1 国際刑事司法共助の沿革と類型  36
  2 国際捜査共助に関する法律  38
  3 相互主義  39
  4 双罰主義(双方可罰主義)  40
  5 捜査共助における相互主義・双罰主義の変容  41
 供々餾歔楮唆助における個人情報の扱い……43
  1 2000年EU刑事司法共助条約23条  43
  2 個人データ保護の具体的内実  45
 掘“蛤疝祝錨な調査(捜査)活動における国際的な情報共有……46
  1 「公共の安全に対する急迫かつ重大な脅威を防止するため」  46
  2 捜査共助の法的性格と情報の提供  48
  3 情報の自発的交換  49
 検々馥發料楮唆助と国際捜査共助……51
 まとめに代えて……52
 外国機関との情報共有に伴う憲法学上の問題点   小谷 順子……55

3 米国の連邦行政機関における適性評価制度の概要   永野 秀雄……59
 はじめに……59
 機‥性評価制度の意味と種類……60
 供‥性評価制度はなぜ必要なのか……60
 掘‥性評価制度の概観……61
 検仝什澆療性評価制度……63
  1 適性評価制度を規定する大統領令の憲法上の根拠  63
  2 大統領令12968号「機密情報へのアクセス」  64
  3 保全行政責任者指令1号  69
  4 機密適性認定のための判断指針  70
  5 機密適性認定を行う身上調査機関  71
 后々餡醗汰簡歉秧εの職位指定システム……71
  1 国家安全保障職の意義  71
  2 職位指定システム  72
 此ゝ〔情報不開示契約……72
 察ゝ〔適性の否定・機密適性認定の取消しに関する手続的保障……73
 次]∨公務員に対する分限処分等の根拠と手続……74
 宗ゝ〔適性の否定又は取消しを理由とした不利益処分に関する違憲訴訟・差別訴訟等……76
  1 はじめに  76
  2 1964年公民権法第7編に基づく訴訟  77
  3 連邦憲法に基づく損害賠償請求の可能性  77
  4 性的指向に関する差別訴訟  78
  5 信教の自由に関する差別訴訟  79
  6 プライバシー侵害による違憲訴訟  79
 「米国の連邦行政機関における適性評価制度の概要」へのコメント   横大道 聡……81

4 ビッグデータと捜査機関との情報共有   小向 太郎……85
 機.咼奪哀如璽燭半霾鵑涼濱僉帖85
  1 ビッグデータとは  85
  2 収集される情報  86
  3 位置に関する情報  88
 供仝朕余霾麒欷遏帖89
  1 個人情報保護法  89
  2 第三者提供の制限  90
  3 パーソナルデータに関する議論動向  91
 掘.廛薀ぅ丱掘次δ命の秘密……92
  1 捜査協力とプライバシー  92
  2 捜査協力と通信の秘密  94
  3 今後の課題  97
 GPS情報の利用とプライバシー権   大林 啓吾……100

5 サイバー攻撃に対するセキュリティ   湯淺 墾道……107
 はじめに……107
 機.汽ぅ弌雫間と法……109
  1 「馬の法律論争」  109
  2 サイバー攻撃とソフト・ロー  111
 供.汽ぅ弌雫間と国家……114
  1 サイバー戦  114
  2 セキュリティに関係する法律とサイバー戦の具体的な法的課題  117
 掘.汽ぅ弌執況發塙餾歇匆顱帖118
  1 アメリカのサイバー空間戦略  118
  2 タリン・マニュアル  123
 検‘本の対応……125
 湯淺論文に対する憲法学からのコメント   新井  誠……128

6 刑法における違法阻却論からみたネットワークにおける捜査方法   石井 徹哉……131
 はじめに……131
 機…命履歴の保全に係る法的課題……132
 供…命の秘密に関する利益衡量……135
  1 通信の秘密侵害罪において考慮すべき利益  135
  2 捜査手法からみた利益衡量  137
  3 官民共働における通信の秘密の侵害可能性  139
 掘〃襪咾紡紊┐董帖143
 「刑法における違法阻却論からみたネットワークにおける捜査方法」へのコメント   手塚 崇聡……144

7 サイバー空間における情報の刑事的保護と刑事的規制   四方  光……147
 はじめに:保護すべき情報と侵害する情報……147
 機.汽ぅ弌屡蛤畭从における刑事法の意義と限界……148
  1 技術や倫理との比較における法律の意義  148
  2 私法や行政法との比較における刑事法の意義  150
 供‐霾麒欷遒良要性の高まり……153
 掘‐霾鵑侶沙的保護……154
  1 保護の重要性の高い類型の情報に対する刑事的保護  154
  2 情報インフラのセキュリティに対する刑事的保護  157
 検)塾論のある情報……158
 后‐霾鵑侶沙法的規制……160
  1 コンピュータの作動を害する情報の規制  160
  2 大量性広汎性ゆえに暴力的となる情報の規制  161
 此(欷遏Φ制の手段としての情報……163
 察…命の意義の変容……166
 おわりに:現実の変化に伴う法概念変容の必要性……167
 インターネットと個人情報   岩切 大地……168

8 米英における情報機関の行政権限   小谷  賢……171
 はじめに……171
 機(胴颪両霾鶺ヾ悗旅埓権限……172
  1 米国同時多発テロまで  172
  2 9.11後の米国内における情報収集活動  174
  3 米国外における情報収集活動の権限  177
 供 ̄儿颪両霾鶺ヾ悗旅埓権限……180
  1 米国同時多発テロまで  180
  2 米国同時多発テロ以降  182
 おわりに……185
 「米英における情報機関の行政権限」へのコメント   上代 庸平……187




プライバシーポリシー | お問い合わせ