ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 裁判員裁判時代の刑事裁判

裁判員裁判時代の刑事裁判
安廣文夫 編著
裁判員裁判時代の刑事裁判
発 行2015年5月21日
税込定価5,940円(本体5,500円)
判 型A5判上製
ページ数534頁
ISBN978-4-7923-5154-0
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次
はしがき ……………………………………………………………………… 
目  次 ……………………………………………………………………… 
凡  例 ………………………………………………………………………… xiv

第1部 手続法・裁判員裁判運用上の諸問題
刑事裁判の歴史と展望あれこれ—自分の歩みと重ねつつ— ……安廣 文夫
  機,呂犬瓩法。魁伸供ゝ豬坐碧,寮定に至るまでの西欧法の継受 
  5/掘ゝ豕豬坐碧ゝ擇啜豬坐碧_爾砲ける審理状況 6/検
  現行刑訴法の制定過程及び初期の運用状況 7/后.瓠璽如
  事件・東大事件・連続企業爆破事件等の集団的公安事件9/此
  精密司法といわれる我が国の刑事裁判実務の実情等 14/察(神
  の司法制度改革—裁判員制度・公判前整理手続等の導入—  
  21/次〆8紊硫歛蝓ε庫勝22
裁判員裁判の現状と課題—施行5年の総括— ………………… 椎橋 隆幸
  機,呂犬瓩法27/供〆枷衆裁判の現状 28/掘〆枷十蠅梁弍 
  30/検)〔馨覆亮菫箸漾40/后〆枷衆法の改正案 44
裁判員裁判における公判前整理手続の運用 …………………… 朝山 芳史
  機,呂犬瓩法55/供仝判前整理手続の概観 56/掘仝判前整 
  理手続の合理的な進行 60/検〜菘誓依・証拠整理の在り方 
  66/后〃觚譟72
裁判員裁判における証人尋問・被告人質問の在り方 ………… 三好 幹夫
  機,呂犬瓩法73/供‐攷与厂篥の活性化のために必要なものは
  何か 74/掘_燭里燭瓩両攷与厂笋 76/検_燭里燭瓩糧
  告人質問か 79/后‐攷与厂笋離襦璽襪砲弔い董84/ 此〃襪
  にかえて 87
裁判員裁判の公判審理段階での証拠調べ請求と証拠能力の判断…地引  広
  機,呂犬瓩法89/供仝判前整理手続及び手続終了後の立証制限 
  90/掘 屬笋爐鯑世覆せ由」 93/検‐攀鬚亮鑪爐砲茲訐限 97
  后―わりに 103
裁判員裁判と責任能力 ………………………………………………山口 雅
  機,呂犬瓩法105/供_鎮力世班垈鎮力澄106/掘\鎖西祿欧反
  格障害 107/検〆枷塾磴慮‘ぁ109/后〆枷塾磴諒析 115/此
  結論 119
裁判員裁判と客観的併合 ……………………………………………平塚 浩司
  機(柤世諒珊隋123/供ゝ甸囘併合と裁判員裁判 124/掘ゞ菠
  審理制度 127/ 検ー蠡海料択 130/后ヾ慙△垢詭簑蝓137
  此,泙箸瓠139
共犯事件の裁判員裁判
 —主観的併合の在り方と共犯者の刑の均衡について—      
 …………………………………………………………………………山田 敏彦
  機,呂犬瓩法143/供〆枷衆裁判と主観的併合の在り方 144/掘
  裁判員裁判と共犯者間の刑の均衡 150/検,わりに 157
裁判員裁判における被害者をめぐる諸問題 ………………………西川 篤志
  機,呂犬瓩法159/供〆枷衆等選任手続における問題について 160
  掘‐攀鯆瓦拆紊量簑蠅砲弔い董164/検“鏗下垰臆辰砲ける問題
  について 167/后―わりに 174
評議と評決の在り方 …………………………………………………大谷 吉史
  機,呂犬瓩法175/供”承弔僚狢А176/掘”招茲虜澆衒 181
供述証拠の証明力の評価の在り方 …………………………………小森田恵樹
  機,呂犬瓩法189/供ゞ―匸攀鬚両攀鯒塾蓮190/掘ゞ―匸攀鬚
  証明力 191/検ゞ―匸攀鬚凌用性 192/后〆埜紊法211
同種前科・類似事実による立証 ……………………………………野口 佳子
  機,呂犬瓩法213/供‘閏鐐芦福ξ犹事実による立証の概括 214
  掘(神24 年 判決 216/検(神25 年決定 217/后‘閏鐐芦
  ・類似事実が犯人性の証拠として許容される基準 220/此ヾ霆爐痢
  具体的適用 222/察‐霈立証について 227/次
  おわりに 228
裁判員裁判と量刑 ……………………………………………………前田 雅英
  機〆枷衆裁判の量刑の現状 231/供〆廼瓩虜嚢盧杙犒佐慙判例 
  233/掘(神25年に裁判員裁判の死刑を覆した高裁判例 234
  検。運融Τ欧両豺腓隼犒困療用 238/后‘鵑弔療豕高裁判決 
  240/此〆枷衆裁判と量刑 243
裁判員裁判における判決書の在り方  ……………………………中里 智美
  機,呂犬瓩法245/供 嶌瓩箸覆襪戮事実」及び「量刑の理由」に
  ついて 247/掘 峪実認定の補足説明」について 255/検
  おわりに 259
裁判員裁判事件における控訴審の審理の在り方  ………………小西 秀宣
  機,呂犬瓩法261/供々義弊度の在り方 263/掘〆枷衆制度の
  下での控訴審の在り方/269/検〆枷衆制度の下での控訴審の運用
   273/后,わりに 282
控訴審における事実誤認の審査について—裁判員制度との関連で—  
……………………………………………………………………………中谷雄二郎
  機,呂犬瓩法289/供―祥茲了実誤認の意義に関する考え方 290
  掘〆廼瓩虜嚢盧枷塾磴瞭宛 292/検〆廼瓩虜嚢盧枷塾磴鯑Г泙┐
  みた事実誤認の意義ないし審査の方法 311/后〇弔気譴寝歛蝓315
控訴審が原判決を破棄した場合の問題点  ……………………… 金谷  暁
  機〆枷衆制度の導入と控訴審における原判決破棄の実情 323/供
  差戻しか自判か 326/掘〆耕瓩桂瑤楼楞後の第1審の審理について
  330
少年事件の裁判員裁判  ………………………………………………睥錙)彦
  機,呂犬瓩—在るべき裁判員裁判と少年事件— 341/供_板
  裁判所における審理 342/掘‐年の裁判員裁判における争点
  整理及び評議について 343/検‐年の裁判員裁判における審理
  (証拠調べ)について 348/后]盛陝Φ畄此な柤澄352
裁判員裁判非対象件の審理の在り方 …………………………………松尾 昭一
  機,呂犬瓩法355/供‖茖運海慮判審理 356/掘々義平海虜澆
  方 373/検〃襪咫378
第2部 実体法上の諸問題
因果関係
—被害者が死亡するという結果が発生した事例(傷害致死被告事件等)
で,被害者の健康状態が影響を及ぼした場合や,被害者自身の行為又は第三
者の行為が介在した場合における因果関係の有無— …………… 平木 正洋
   はじめに 381/供^果関係の判断方法—相当因果関係説
  (客観説と折衷説)—  383 /掘〜蠹因果関係説(客観説と折衷説)
巻頭部品_6.indd 6 2015/05/29 2:10
vii
目  次
  の問題点 384/検^果関係の判断方法—最高裁判例—387/后
  裁判員に対する説明の在り方 395
覚せい剤輸入罪の故意の認定について ………………………………安東  章
  機,呂犬瓩法399/供ヽ个擦ず淪入罪の故意の実体的要件 400
  掘|両霎の立証の特殊性 400/検|両霎に関する間接事実の
  推認力 402
精神障害と責任能力について …………………………………………前澤久美子
  機,呂犬瓩—刑事責任の本質と責任能力について— 417/供 崟鎖
  の障害」 の概念について 418/掘\嫻で塾呂糧獣琶法について 
  421/検.僉璽愁淵螢謄障害(人格障害)について 427/后.▲
  ペルガー障害等広汎生発達障害について  429
共謀共同正犯に関する覚書 ……………………………………………亀井源太郎
  機,呂犬瓩法433/供ゞλ填ζ雲吉箸寮立要件と主観的要素 434
  掘ゞλ鼎粒鞠亜438/検,泙箸瓩砲えて 445
罪数論・競合論・明示機能・量刑規範 ………………………………只木  誠
  機〆畤論・競合論 449/供‘鷭塗床繊μ声┻’宗ξ矛叉範 456
  掘ゞス舅世販矛叉範 464/検,わりに 468
危険運転致死傷罪の要件解釈のあり方と立法の動向 ………………星 周一郎
  機,呂犬瓩法469/供\御困難型の危険運転致死傷罪 470/掘
  アルコール等の影響による「正常な運転が困難」の意義 471/
  「進行を制御することが困難な高速度」の意義 475/后〕弖鏖
  釈と現在の立法形式の限界 478/此,泙箸瓩紡紊┐—交通
  事犯に対する適正な刑事制裁規定のあり方— 482
強盗罪・強姦罪をめぐる諸問題—反抗抑圧について— ……………木村 光江
  機〔簑蠅僚蟶漾485/供ゞ盗罪における暴行・脅迫について 488
  掘ゞ姦罪における暴行・脅迫について 492/検,泙箸瓩砲え
  て 499
事項索引 …………………………………………………………………… 501
判例索引 …………………………………………………………………… 508
あとがき …………………………………………………………………… 516




プライバシーポリシー | お問い合わせ