ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 国際貿易論の理論と日中貿易

国際貿易論の理論と日中貿易
寺町信雄 編著
国際貿易論の理論と日中貿易
発 行2015年9月20日
税込定価4,536円(本体4,200円)
判 型A5判上製
ページ数284頁
ISBN978-4-7923-4256-2
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次
序 文
第1部 国際貿易論の理論分析
第1章 国際貿易と直接投資:理論の潮流…3
1 はじめに…3
2 国際分業論…4
3 自由貿易論…8
4 貿易政策論…11
5 国際資本移動と海外直接投資…14
6 おわりに…17
第2章 直接投資とリカード貿易モデル
―小島理論について―…20
1 はじめに…20
2 潜在的比較生産費と直接投資…21
3 交易条件、貿易量および厚生水準の変化…26
4 小島論文(1990)と大山論文(1990)について…30
5 おわりに…34
第3章 2財3要素の生産構造…37
1 はじめに…37
2 2財3要素モデルの基本構造…38
3 行列G≡[∂logW/∂logV]と行列L≡[∂logX/∂logP]の
成分の符号…45
4 行列J≡[∂logW/∂logP]と行列K≡[∂logX/∂logV]の
符号:一般的なケース…49
5 第4節の特殊ケース…55
6 2財3要素モデルにおける比較優位…62
第4章 マーシャル的収穫逓増による貿易パターンと貿易利益
…65
1 はじめに…65
2 マーシャル的収穫逓増が作用する2国2財1生産要素モデルの枠組みとEthier(1982)のアロケーション・カーブ…67
3 7タイプの貿易パターンと安定的な貿易均衡…73
4 安定的な貿易均衡における貿易利益…87
5 Ethier(1982)など先行研究との関係…96
6 おわりに…100
第5章 国際労働移動が受け入れ・送り出し国に及ぼす影響…102
1 はじめに…102
2 モデルの生産構造…103
3 需要と国際労働移動の効果…106
4 厚生分析…112
5 長期均衡…116
6 おわりに…118
第6章 労働者最低生活水準の下での生産、貿易パターンおよび貿易利益…120
1 はじめに…120
2 生産…121
3 第2財の超過需要曲線の導出…134
4 貿易パターン…138
5 貿易利益…141
第2部 日中貿易の実証分析
第7章 中国野菜輸入増加に関わる経済利害を中心にして…147
1 はじめに…147
2 日本の対中国野菜輸入と開発輸入…149
3 中国の農業・対外貿易政策と中国野菜農業関係者…153
4 日本の野菜国内市場…159
5 野菜産地県と自民党農業族議員…163
6 日本の対外農業政策…173
7 余剰分析による整理と対外貿易政策の視点…176
第8章 日中韓ASEANの対米輸出構造の比較
―関論文の分析方法を用いて―…186
1 はじめに…186
2 付加価値指標と輸出高度化指標…187
3 工業製品における日中韓ASEAN8の対米輸出構造…192
4 IT関連製品における日中韓ASEAN8の対米輸出構造の算出結果…200
5 おわりに…207
第9章 純輸出比率曲線について…213
1 はじめに…213
2 「純輸出比率曲線」の導出法…215
3 具体的な例:純輸出比率曲線による日本の対外貿易構造…221
4 おわりに…229
第10章 日本の対中貿易構造の特徴:1996年-2010年…234
1 はじめに…234
2 日本の対中貿易の輸出・輸入総額から見た特徴…236
3 SITC分類の産業別6業種による日本の対中国の純輸出比率曲線…241
4 一方向貿易・双方向貿易と垂直的産業内貿易・水平的産業内貿易…246
5 BEC分類の用途別による日本の対中貿易構造…255
6 SITC分類産業別6業種とBEC分類用途別4財のクロス…263
7 おわりに…268







プライバシーポリシー | お問い合わせ