ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 刑事上訴審における弁護活動

刑事上訴審における弁護活動
植村立郎 監修  岡 慎一/神山啓史 編
刑事上訴審における弁護活動
発 行2016年2月20日
税込定価3,080円(本体2,800円)
判 型A5判並製
ページ数254頁
ISBN978-4-7923-5173-1
在庫がありません 
 在庫がありません
■内容紹介
主要目次                        
機々機〜福/
第1 総   論
 1 控訴審の概況,特徴等
 2 控訴申立の判断・
 3 受   任
 4 記録の引継ぎ,謄写
 5 保   釈
第2 被告人控訴事件
 1 受任直後の準備
 2 控訴趣意書の提出期限
 3 控訴趣意書の作成
 4 事実の取調べ請求
 5 第1回公判期日の指定
 6 第1回公判期日の審理内容確定と準備
 7 第1回公判期日の審理
 8 続行事件
 9 判決宣告
第3 検察官控訴事件
 1 受   任
 2 受任後の準備
 3 検察官の証拠調べ請求に関連した証拠開示請求
 4 答弁書の作成
 5 事実の取調べ請求
第4 特別な類型の事件
 1 少年逆送事件
 2 死刑事件
 3 第1審で公訴事実を認めていた事件での否認主張
 4 第1審で公訴事実を争っていた事件での主張変更
供‐紂々陝/
1 上告手続・期間
2 未決勾留日数の取扱い
3 弁護人の選任
4 例外的事件処理
5 被告人との打合せ
6 上告理由
7 弁論期日
8 証拠の提出
9 上告棄却後の手続
掘々街雹件
1 抗告期間
2 保釈請求却下に対する抗告
3 接見等禁止決定に対する抗告
4 証拠開示に関する即時抗告
5 少年事件の保護処分に対する抗告
【資料】書   式





プライバシーポリシー | お問い合わせ