ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 日中刑事法の基礎理論と先端問題

中国刑事法の形成と特色15
日中刑事法の基礎理論と先端問題
日中刑事法シンポジウム報告書
山口 厚/甲斐克則 編
日中刑事法の基礎理論と先端問題
発 行2016年2月20日
税込定価2,750円(本体2,500円)
判 型A5判並製
ページ数240頁
ISBN978-4-7923-5174-8
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次
 はしがき

開会の辞…山口 厚 1
張 明楷 3
開催校挨拶…甲斐克則 5
 
 
1 量刑論…馮  軍… 9
 
 はじめに (9)
 一 量刑格差の存在 (11)
 二 量刑の目的追求 (16)
 三 刑法における量刑規定 (24)
 四 最高法院の意見 (28)
 
2 量刑論…小池信太郎… 43
 
 はじめに (43)
 1 刑罰・量刑制度の概要 (44)
 2 量刑判断・評議の在り方 (47)
 3 裁判員裁判の量刑と控訴審査の動向 (53)
 4 最高裁平成26年7月24日判決 (57)
 
3 日本における中止未遂論の現状と課題…原口伸夫… 71
 
 一 はじめに (71)
 二 中止未遂の処分・効果 (71)
 三 中止未遂の認められる根拠 (72)
 四 「自己の意思により」(任意性) (73)
 五 「中止した」(中止行為) (76)
 六 既遂の中止 (79)
 七 予備の中止 (80)
 八 共犯と中止未遂 (81)
 九 裁判員制度の影響 (83)
 十 まとめ (85)
 
4 中止の任意性判断における規範的主観説…周 光権… 91
 
 はじめに (91)
 一 中止の任意性に関する学説の整理 (92)
 二 刑罰の予防目的と中止の任意性の規範的判断 (97)
 三 規範的主観説の展開 (104)
 
5 中国における安楽死・尊厳死…劉 建利… 117
 
 はじめに (117)
 機^続攣燹β左兄爐琉婬繊形態及び発展経緯 (118)
 供^続攣爐亡悗垢詒塾磴罰慇癲 120)
 掘|羚颪砲ける尊厳死 (131)
 おわりに (141)
 
6 医療事故と刑事責任…北川佳世子… 145
 
 機,呂犬瓩法 145)
 供^緡顛綵爐琉婬繊 146)
 掘ゞ畴の重要な医療過誤刑事裁判例の分析 (150)
 検_正医療法の施行までの経緯 (160)
 

7 企業災害における個人の過失責任について…樋口亮介… 171
 
 はじめに (171)
 一 段階的思考 (171)
 二 段階的思考を成立させた日本法の基層 (173)
 三 段階的思考の内容 (179)
 おわりに−付言 (186)
 
8 組織体により法定個人犯罪を実施した場合の刑事責任
   ――中国刑法における組織体犯罪に関する立法解釈
及び司法解釈について…劉 艶紅… 189
 
 機〜反ヂ里砲茲辰銅損椶気譴針…蠍朕揚蛤瓩亡悗垢覲慇發伴駄魁 189)
 供〜反ヂ糧蛤瓩亡悗垢觧碧_鮗甬擇嗄法解釈の変遷と
それをめぐる論争 (191)
 掘〜反ヂ里実施した法定個人犯罪を自然人犯罪として
処罰する根拠と限界 (201)
 検,わりに (212)
 
総 括…梁 根林… 217
 高橋則夫… 221
閉会の辞…張 明楷… 223
 山口 厚… 225




プライバシーポリシー | お問い合わせ