ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 理論刑法学の探究 

理論刑法学の探究 
【編集委員】 川端 博/浅田和茂/山口 厚/井田 良
理論刑法学の探究 
発 行2016年6月1日
税込定価4,536円(本体4,200円)
判 型A5判
ページ数334頁
ISBN978-4-7923-5184-7
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目次

 はしがき
[論 文]
 死刑と終身刑─否定論の立場から─……太田達也(1)
  機〇燹〃此1
  供―身刑 33
  掘〃襦]澄46

 死刑執行始末書の分析─絞首刑の実態に迫る─……永田憲史(49)
  機〔簑螳媼院49
  供仝醜塰ゝ擇喩塾磧52
  掘〇犒瑳更垰亘書の分析 58
  検 峪諜圓雰哉魁廚糧獣粘霆燹77

 裁判員制度と死刑の適用基準……本庄 武(85)
  機,呂犬瓩法85
  供 ̄併鎧件判決とそれ以降の一連の最高裁判例 87
  掘〇犒催用事件における量刑基準のあり方 109
  検〃襦,咫118

 承継的共犯論の現状と課題……十河太朗(119)
  機,呂犬瓩法119
  供ヽ悄\癲121
  掘―祥茲虜枷塾磧128
  検〆嚢盧枴神24年決定 131
  后‐儀囘共犯論の課題 137
  此^果関係の内容 142
  察々柔要件的結果の意義 151
  次〃襪咾紡紊┐董156

 承継的共犯論の帰趨……盒仰昇函159)
  機,呂犬瓩法159
  供“塾磴瞭宛 160
  掘ヽ慇發両況 169
  検ー禊海慮‘ぁ174
  后〇筝の展開 179
  此〃襦仝譟190

 共犯関係の解消について……小林憲太郎(191)
  機,呂犬瓩法191
  供[ッ者が設定した救助的因果の断絶 196
  掘 嵎霧弔糧蛤畛実」論 197
  検〇塚昭圓砲茲覦貶的排除 199
  后[ッ者の真摯な努力 202
  此\掬防衛の共謀 203
  察,わりに 208

【書 評】
 幇助犯成立要件の再構築─小島秀夫著 『幇助犯の規範構造と処罰根拠』 (成文堂、 2015年) を読んで─……濱田 新(209)

 中野正剛 『未遂犯論の基礎─学理と政策の史的展開─』 (成文堂・2014)を読んで……末道康之(235)

【外国論文紹介】
 判例変更と遡及処罰の禁止に関する最近のドイツ刑法の展開……品田智史(257)

 ドイツ性刑法における 「被害者の意思に反する(gegen den Willen des Opfer)」要件の展開─ドイツ刑法177条の改正の動きを中心に─……嘉門 優(281)

 予防刑法をめぐるドイツの議論状況─ Beatrice Brunhöber (Hrsg.), Strafrecht im Präventionsstaat, 2014 の紹介 ─……仲道祐樹(299)




プライバシーポリシー | お問い合わせ