ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 子どもの法定年齢の比較法研究

子どもの法定年齢の比較法研究
山口直也 編著
子どもの法定年齢の比較法研究
発 行2017年2月10日
税込定価6,480円(本体6,000円)
判 型A5判上製
ページ数396頁
ISBN978-4-7923-5195-3
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次

 はしがき

 序 章…………………………山口 直也 001

第1章 米国における子どもの法定年齢

 第1節 アメリカ合衆国の連邦制度と公法分野の法定最低年齢
…………………………倉田  玲 009
 第2節 米国における医療への同意年齢に関する考察
…………………………永水 裕子 027
 第3節 米国における少年法適用年齢及び刑事裁判所移送年齢の意義
…………………………山口 直也 055

第2章 英国における子どもの法定年齢

 第1節 イギリス公法における年齢
   ――選挙権年齢をめぐる動向を中心に――
…………………………河合 正雄 077
 第2節 「子ども」の権利と能力
   ――私法上の年齢設定――
…………………………田巻 帝子 095
 第3節 英国における刑事・少年司法の年齢設定
…………………………高橋 有紀 129

第3章 ドイツにおける子どもの法定年齢

 第1節 ドイツ公法における年齢
   ――選挙年齢とその他の法定年齢との連関性の検討を軸に――
…………………………植松 健一 153
 第2節 ドイツ私法での成年年齢と子の成長に応じた年齢規定
…………………………鈴木 博人 177
 第3節 少年刑法適用の上限年齢に関する争い
   ――青年の扱いを中心に――
…………………………岡田 行雄 205

第4章 フランスにおける子どもの法定年齢

 第1節 フランス公法における年齢設定
…………………………中島  宏 233
 第2節 フランス民法における子どもの保護と自立
…………………………羽生 香織 255
 第3節 フランス少年司法における年齢設定
…………………………高内 寿夫 285

第5章 韓国における子どもの法定年齢

 第1節 韓国公法における「年齢制限」に関する考察
   ――「選挙権年齢」をめぐる憲法裁判所の決定例を素材に――
…………………………梁 邵英 313
 第2節 韓国における民法上の成年年齢――19歳成年年齢の意義――
…………………………金 亮完 337
 第3節 韓国における少年の法定年齢と少年法の課題
…………………………全 炳昊 357

 終 章…………………………山口 直也 377




プライバシーポリシー | お問い合わせ