ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 地域物流市場の新課題

地域物流市場の新課題
朝日大学大学院グローバルロジスティクス研究会 監修
地域物流市場の新課題
発 行2017年3月20日
税込定価3,240円(本体3,000円)
判 型A5判上製
ページ数234頁
ISBN978-4-7923-5068-0
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目   次

はしがき
序 章…1
第一部 荷主企業と運送事業者との関わり
はじめに…7
第1章 パートナーシップのあり方…9
第1節 契約の書面化とパートナーシップ…10
第2節 下請け・子会社化とパートナーシップ…13
第3節 費用計算(コスト)や独特の商慣習とパートナーシップ…17
第4節 日本独特の商慣行とパートナーシップ…21
第5節 着荷主とパートナーシップ…23
第6節 社会的責務とパートナーシップ…26
第7節 地域の意向調査結果…29
第2章 輸送条件等に関する契約の書面化方向…45
第1節 運送取引における書面化とは…45
第2節 運送取引における書面化の具体的内容…47
第3節 運送取引における書面化の現状(全国・中部)…54
第4節 運送取引における書面化の現状(岐阜)…59
第5節 運送取引における書面化と適正取引の推進…62
第3章 運送事業者の下請け構造と物流子会社の課題…64
第1節 企業組織の関係分析:理論的枠組の提示…64
第2節 輸送サービスに対する荷主と物流事業者の意向調査:運送事業者における下請け構造や物流子会社の問題点…83
第3節 運送事業者を取り巻く組織間関係と地域物流の将来展望…101
第二部 物流活動と商慣行の分析
はじめに…109
第4章 輸送サービスの費用分析…111
第1節 研究の背景と目的…111
第2節 費用計算の意義と運送原価算出表…112
第3節 運送原価算出表の一般的な様式…114
第4節 費用計算の現況…116
第5節 費用計算の課題…117
第6節 費用計算の方策…121
第7節 費用計算活用の効果とその限界…124
第8節 改善策の提起…126
第9節 今後の方向性…127
第5章 店着価格制の分析…133
第1節 地域物流市場における物流需給と商慣行…133
第2節 地域の物流需給関連における課題の現状…139
第3節 物流動向と商慣行の変遷…140
第4節 商慣行からみた店着価格制…140
第5節 店着価格制に対する荷主と事業者の意向…142
第6章 着荷主の動向分析…148
第1節 着荷主の位置づけ(定義)…148
第2節 着荷主の現状…149
第3節 着荷主(販売先)に対する荷主と事業者の意向…156
第4節 物流改善の取組み事例《混載輸送(幹線輸送)の場合》…162
第5節 今後の着荷主のあり方への期待…172
第三部 地域における社会的責務への対応
はじめに…175
第7章 物流インフラ対策…177
第1節 地域における環状道路の整備…177
第2節 都市内物流への地域対策…184
第8章 地球温暖化策と中小企業策…195
第1節 地球温暖化策への地域対応…195
第2節 地方物流での中小企業対策…202
むすび…215
A 付録…221
A. 1 意向調査の目的…221
A. 2 意向調査の方法…221
A. 3 意向調査項目の選定…222
A. 4 意向調査依頼方法…223
A. 5 回収結果…225




プライバシーポリシー | お問い合わせ