ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 現代中国の法治と寛容

アジア法叢書34
現代中国の法治と寛容
国家主義と人権憲政のはざまで
鈴木敬夫 編訳
現代中国の法治と寛容
発 行2017年5月10日
税込定価8,640円(本体8,000円)
判 型A5判上製
ページ数424頁
ISBN978-4-7923-0612-0
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目次


編訳者序 ……「依憲執政」を問う i

緒論 社会至上の法治国を建設しよう
郭 道暉……1
鈴木敬夫 
機 嵋ーC羚顱廚箸呂匹里茲Δ覆發里? …… 3
供)ー社会を建設しよう …… 6
掘ー由な社会的法治国を建設しよう …… 8
検ー匆饉腟舛箸浪燭 …… 14

第1部 いま、なぜ人権憲政か
第1章 人権の普遍性と人権文化についての解析
徐 顕明……21
鈴木敬夫 
機/邑△良疂彑 …… 21
供(顕修砲ける人権観 …… 27
掘/邑∧顕 …… 32
第2章 中国における農民の権利─ 無差別の原則と人間の尊厳 ─
★ ★★……35
徐  寅
序 …… 35
機〔戯絞未慮饗Г録邑尊重の基本的前提である …… 36
供|羚颪砲ける農民の身分問題 …… 40
掘|羚颪砲ける農民に対する差別待遇 …… 44
検〔戯絞未慮饗Г斑羚饑府の義務 …… 54
結 農民と人間尊厳の尊重 …… 59
第3章 少数民族教育の民族性と教育を受ける権利
宋 海彬……65
陳  選
機〔簑蠅猟鶺 …… 65
供〔餌俺軌蕕量餌伽問題 …… 67
掘‐数民族の教育を受ける権利を保障する国家の義務について …… 72

第2部 法治における不寛容を問う
第1章寛容と自由の張力について
王 福民……85
周  英
機ヾ架董Ъ由な個性の尊重 …… 85
供ヾ架討伴由の張力関係 …… 88
掘ヾ架討伴由の制度実践 …… 92
第2章 現代の制度における寛容の機能について
─ 現代の制度における寛容の本性と自由な秩序の形成 ─
鄒 吉忠……97
周  英
機仝渋綣匆颪隆架討箸修量簑蠹 …… 97
供仝渋紊寮度における寛容の本性 …… 99
掘仝渋紊寮度における寛容の機能と自由秩序の形成 …… 101
検ヾ架討慮妥戮班要な不寛容 …… 104
第2章政治的寛容の憲政実現メカニズム
尹 華容……107
陳  選
機\治参加のメカニズム …… 108
供\治競争メカニズム …… 109
掘\治の相互牽制メカニズム …… 111
検\治の過誤を正すメカニズム …… 113
第3章法律上の寛容とはどういうことか
陳 根発……117
鈴木敬夫
機 峇架討噺携海侶麝僂砲茲詈箚亜廖福抜果堊蟶僉鼻砲繁[Ь紊隆架董帖 118
供)[Ь紊隆架討箸修寮言 …… 123
掘)‥学上の寛容原則 …… 130
検)[Ь紊隆架討硫礎 …… 135
后〃誅 …… 140
第5章 寛容:宗教の自由及び宗教間対話の前提
劉 素民……143
周  英
機―ゞ気砲ける寛容の主張とその欠陥 …… 144
供―ゞ鬼崑佻辰料按鵑任△覺架 …… 150
掘ヾ架討示唆するもの …… 152
第6章 寛容の思想と思想の寛容─ 儒学思想と寛容な憲政 ─
杜 鋼建……155
鈴木敬夫
機ヾ架討了彖曚斑蘋燭覆詢豹 …… 156
供ヾ架討了彖曚畔殊共和 …… 160
掘ヾ架討搬膺澗膸 …… 166
検ヾ架討販人達人 …… 171
后ヾ架討班坿架討兵 …… 177

第3部 中国のC. シュミット旋風と党国体制論批判
第1章中国的文脈におけるシュミット問題
高 全喜……185
徐  行
機.轡絅潺奪箸瞭膿 …… 185
供ー由主義政治法学の弱点 …… 190
掘|羚馘文脈におけるシュミット問題のパラドックス …… 198
検ー由主義的立憲主義国家 …… 205
第2章 ここ十年における中国国家主義思潮の批判
許 紀霖……211
徐  行
機〆犬ら右へ:国家主義の二つの思想の脈絡 …… 212
供 岷答民主主義」、それとも「応答権威主義」? …… 218
掘.轡絅潺奪伴腟舛遼肝遏Ч餡箸寮簑佚な権威 …… 228
検ー術化[神魅化]に近づく国家理性 …… 242
第2章政治憲法学の興起と発展
高 全喜……247
周英徐寅訳
機\治憲法学の登場 …… 247
供\治憲法学の問題意識 …… 254
掘\治憲法学:政治学それとも憲法学? …… 262
検ゝ範主義の政治憲法学 …… 271
后\治憲法学と歴史主義 …… 281

第4部 中国における法治の軌跡と曲線
第1章 中国の農村土地収用に関する憲法の窮境
龔 刃韌……295
李 妍淑
はじめに …… 295
機〃法第10条にみられる「揚公抑私」という特徴 …… 296
供〃法規定に存在する問題点 …… 299
掘’醒麓用問題を引き起こす制度的要素 …… 306
おわりに …… 319
第3章憲政における梁啓超の人権思想
杜 鋼建……323
鈴木敬夫
序 …… 323
機[豹甘人格と在るべき権利 …… 324
供/邑◆μ姥△塙餮◆Ψ権 …… 333
掘)[Ь紊諒薪権と人権の平等性 …… 343
検々餡繁椣娘腟舛噺⇒義務観 …… 352
結語 代価と矛盾 …… 359
第4章司法の広場化から司法の劇場化へ─ 記号学の視点から ─
舒 国顱帖365
周  英
要 旨 …… 365
機〇碧,塙場空間 …… 366
供〇碧々場の「陽光」と「陰影」 …… 371
掘)…遏А峽狆譟廚竜号的意味 …… 374
検〃觚 …… 380
第5章中国法治の30年─ その軌跡と曲線 ─
江  平……383
鈴木敬夫
機/夕と法治 …… 383
供―幻△伴治 …… 385
掘〇筝△噺権 …… 388
検)\と法治 …… 390
后)ーの未来 …… 392
結論 現代法の精神についての論考
李 歩雲……395
鈴木敬夫
機),寮鎖世琉貳姪特性 …… 395
供仝渋緞,寮鎖世砲ける価値追求の方向性 …… 399


あとがき …… 407
原著者・翻訳者紹介 …… 410




プライバシーポリシー | お問い合わせ