ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 文化条例政策とスポーツ条例政策

文化条例政策とスポーツ条例政策
吉田勝光/吉田隆之 著
文化条例政策とスポーツ条例政策
発 行2017年4月20日
税込定価10,800円(本体10,000円)
判 型A5判上製
ページ数518頁
ISBN978-4-7923-3361-4
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次
はしがき  (i)
第1編 文化条例の研究
第1章 各自治体の文化条例の比較考察5
1 本章の目的5
1 先行研究(5)  2 本章の目的(5)
2 文化条例の必要性と動向5
1 文化条例の必要性(6)  2 文化条例制定の動向(7)
3 自治体の文化条例の各項目の比較考察8
1 文化条例の名称(13)  2 文化条例の対象領域・定義(13)
3 文化条例の目的(18)  4 文化条例における文化法の基本原則等(19)
5 文化条例の文化基本計画等(21)  6 文化条例の個別の施策(22)
7 文化条例の推進体制(22)  8 小 括(25)
第2章 創造都市的政策に言及する文化条例の考察32
1 本章の目的32
2 クリエイティブ(創造)型とシティ(都市)型33
3 クリエイティブ(創造)型33
1 大阪府文化振興条例(33)  2 京都府文化力による京都活性化条例(35)
3 札幌市文化芸術振興条例(36)  4 奈良市文化振興条例(37)
5 文化芸術の振興による心豊かで活力あふれる香川づくり条例(37)
4 シティ(都市)型38
1 大阪市芸術文化振興条例(38)  2 京都文化芸術都市創生条例(39)
3 さいたま市文化芸術都市創造条例(39)
5 創造都市的政策に言及する文化条例の意義、問題点40
1 意 義(40)  2 問題点(42)
6 小 括42
第3章 文化条例の望ましい制定手法(1)
    ――静岡県・奈良市・逗子市・さいたま市の制定過程等の
    調査、比較から46
1 本章の目的46
2 文化条例制定の意味46
3 文化条例の制定過程、効果と課題の調査48
1 静岡県(49)  2 奈良市(55)  3 逗子市(59)
4 さいたま市(63)
4 制定手法の検討68
1 各制定過程の制定手法としての妥当性(68)
2 文化条例の独自性のいずれが効果に結びついたか(71)
3 効果を勘案した望ましい制定手法(72)
5 おわりに72
第4章 文化条例の望ましい制定手法(2)
    ――京都文化芸術創生都市条例を事例に79
1 先行研究と本章の目的79
2 京都市の文化条例制定過程、効果と課題80
1 制定経緯の概観(80)  2 独自性(87)
3 文化条例の独自性に影響を与えた制定過程(87)  4 効果と課題(88)
3 望しい文化条例の制定手法89
第2編 スポーツ条例の研究
第1章 地方自治体における条例政策の視座97
1 研究の目的(97)  2 本研究の対象とする条例及び地方自治体の範囲(98)
3 調査方法及び時期・期間(99)  4 先行研究(99)
5 スポーツ基本条例の制定状況(101)
6 今後の研究の在り方における視座(104)  7 まとめ(109)
第2章 日本の地方自治体のスポーツ基本条例の現状と
    課題122
1 研究発表の目的(122)
2 日本のスポーツ基本条例制定に係る現状(122)
3 スポーツ基本条例に関する研究(124)
4 日本のスポーツ基本条例の課題(127)  5 むすび(127)
第3章 韓国地方自治体でのスポーツ基本条例制定の
    可能性140
1 本研究に至る経緯(140)  2 研究の目的(141)
3 韓国のスポーツに関する法制度(141)
4 日本のスポーツに関する法制度(142)
5 韓国でのスポーツ基本条例制定の可能性(143)
6 スポーツ基本条例制定上の留意事項(148)
7 日本のスポーツ基本条例の課題の克服(151)  8 むすび(152)
第4章 個別条例の研究154
1 公園でキャッチボールができる条例の制定(154)
2 長野県登山安全条例(157)
3 草津市熱中症の予防に関する条例の廃止(164)
第3編 文化条例とスポーツ条例の比較研究
第1章 各自治体のスポーツ条例の比較考察
    ―文化条例との対比の視点から180
1 はじめに180
1 文化条例とスポーツ条例の制定状況(180)  2 先行研究(181)
3 本章の目的(181)  4 スポーツと文化の定義の整理(183)
2 文化芸術振興基本法とスポーツ振興法(旧)・スポーツ基本法
 の比較183
3 自治体のスポーツ条例の各項目の比較考察191
1 名称(191)  2 対象領域・定義(191)  3 目的(192)
4 理念等(192)  5 基本計画の策定義務(193)  6 推進体制(193)
7 比較考察のまとめ―文化条例との対比の視点から―(193)
第2章 例規集考201
1 例規集の果たす役割(201)  2 本稿のきっかけ(201)
3 例規集の公開状況(202)  4 例規集の重要性(202)
5 自治体の責務(203)  6 アップへの期待とアップ方法の工夫(203)
第4編 文化条例研究資料
1 文化芸術振興基本法(全文)208
2 主要な文化条例(全文)214
大阪市(214)  大阪府(216)  京都府(221)  京都市(225)
静岡県(230)  札幌市(234)  小金井市(236)  奈良市(238)
香川県(241)  逗子市(246)  さいたま市(248)
文化条例項目別一覧表253
第5編 スポーツ条例研究資料
第1章 スポーツ条例調査368
第2章 スポーツ基本法とスポーツ振興法(旧法)372
第3章 スポーツ条例(全文・制定順)402
倶知安町(403)  横瀬町(404)  長与町(405)  川島町(407)
弟子屈町(409)  長瀬町(410)  葛飾区(412)  矢吹町(413)
秩父市(414)  出雲市(415)  埼玉県(418)  品川区(419)
長野市(422)  東松山市(423)  さいたま市(425)  下関市(428)
鹿児島県(430)  千葉県(433)  熊谷市(435)  山口県(437)
岡山県(442)  黒松内町(445)  小諸市(448)  春日井市(450)
横手町(453)  近江八幡市(456)  岐阜県(459)  群馬県(464)
町田市(466)  柳井市(469)  徳島県(471)  恵庭市(475)
三重県(478)  宗像市(482)  ふじみ野市(484)  滋賀県(486)
中野区(493)  池田市(494)

あとがき499
索  引501




プライバシーポリシー | お問い合わせ