ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 理論刑法学の探究

理論刑法学の探究
川端 博/浅田和茂/山口 厚/井田 良 著
理論刑法学の探究
発 行2017年7月20日
税込定価4,320円(本体4,000円)
判 型A5判
ページ数306頁
ISBN978-4-7923-5206-6
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
はしがき
[論 文]
過失犯における「因果経過の予見可能性」について
─ 渋谷温泉施設爆発事故最高裁決定をてがかりとして ─ …… 岡部雅人(1)
機,呂犬瓩法1
供 嵳集可能性」の過失構造論上の位置づけ 6
掘―唾温泉施設爆発事故最高裁決定の予見可能性判断 22
検 岼果経過の予見可能性」をめぐって 31
后,わりに 34

過失不作為犯における主体の限定 …… 平野 潔(35)
機,呂犬瓩法35
供“塾磴砲ける過失不作為犯の主体 36
掘_畆差渋は世斑躇婬遡魁作為義務の関係性 53
検_畆塞垪邂挌箸砲ける保障人的地位・保障人的義務・結果回避義務 60
后,わりに 64

過失の競合に関する一考察
─ 過失不作為犯の競合を手がかりとして ─ …… 金子 博(67)
機,呂犬瓩法67
供_畆困龍ス腓遼‥課題 69
掘.疋ぅ弔砲ける共同性理論とその展開 76
検_畆哉箸砲ける正犯と共犯 88
后〃襪咾砲えて 106

予見可能性の判断枠組みについて …… 山本紘之(109)
機,呂犬瓩法109
供_畆哉箸砲ける認識について 111
掘‐霾鷦集義務について 120
検〕集可能性の判断枠組みについて 130

社会構造の変容と犯罪論における危険犯論・放火罪論の意義 
 …… 星 周一郎(137)
機,呂犬瓩法137
供ヾ躙曳範澄Ω共危険犯論・放火罪論をめぐる状況の変化 138
掘|蠑歸危険犯と具体的危険犯 144
検ー村租構成要件解釈と公共の危険の個別的解釈 149
后‐涜山鞠阿砲弔い董152
此仝共の危険の認識をめぐる学説と実務の責任主義の理解 157
察(火罪論の意義と危険犯論の今後 163

現住建造物等放火罪に関する諸問題 …… 佐藤輝幸(169)
機,呂犬瓩法169
供(火罪の構造及び基本概念の整理 170
掘仝十桟造物等放火罪の加重根拠 181
検‘睇瑤凌佑紡个垢覺躙韻噺堕蟆鮗瓠188
后〃造物の一体性と現住性・現在性の範囲 201
此,わりに 212

不能犯論・覚書─ 末道書評を契機として ─ …… 中野正剛(215)
機,呂犬瓩法215
供 ̄ 答 217
掘.ルトランの未遂犯論の研究から得られること 222
検 嵒塲夙箸箸鰐た詒箸慮険討任△襦
  ─オルトランの未遂犯論から見える構図─不能犯論に関する覚書 223
后〇筺仝 233
此,爐垢咾砲えて 238

【書 評】
飯島暢『自由の普遍的保障と哲学的刑法理論』を読む
─ カント主義刑法理論の意義 ─ …… 杉本一敏(241)

【外国論文紹介】
フランスにおけるジェンダー刑法学の展開と限界 …… 島岡まな(269)




プライバシーポリシー | お問い合わせ