ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 性暴力と修復的司法

RJ叢書10
性暴力と修復的司法
対話の先にあるもの
小松原織香 著
性暴力と修復的司法
発 行2017年10月20日
税込定価4,860円(本体4,500円)
判 型A5判
ページ数204
ISBN978-4-7923-5222-6
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次
はじめに()
凡  例()
第1章 RJとは何か…1
第1節 RJとは何か…1
1 RJの実践例からイメージする(1)
2 RJの歴史(7)
3 RJの実践モデル(11)
4 RJの語を巡る問題(17)
5 RJの定義(20)
6 RJの原則(23)
7 修復的社会の構想と実践の4分類(26)
8 日本におけるRJ研究(30)
第2節 被害者の視点から見たRJ…35
1 「被害者学」と「被害者の権利運動」の発展(36)
2 被害者にとってRJは有用か(41)
3 被害者支援に何ができるか―トラウマ研究の発展と被害者支援(44)
4 被害者支援としてのRJのニーズ(48)
第2章 「対話する主体」とRJ…57
第1節 「人称の視点」と「対話する主体」…58
第2節 刑事司法とRJにおける人称の問題…66
1 ニルス・クリスティの思想(67)
2 ハワード・ゼアの思想(69)
3 マオリ評議会の思想(71)
第3節 「コミュニティに内包される自己」と「対話する主体」…74
第4節 「対話」によって実現される正義…82
第5節 「対話する主体」とジェンダー…89
第3章 「対話する主体」と性暴力…97
第1節 性暴力被害者のトラウマと「沈黙」…97
第2節 性暴力被害者の「回復」と「語る主体」…103
1 安全の確立(104)
2 想起と服喪追悼(105)
3 再統合(107)
第3節 性暴力被害者の「告発」と「語る主体」…110
第4節 「対話する主体」の是非をめぐって…120
第5節 性暴力被害者の主体の三項関係…127
第4章 「対話する主体」と性暴力事例におけるRJ…133
第1節 性暴力事例におけるRJ実践の展開…135
1 RESTORE(米国)(136)
2 コペンハーゲン大学病院性暴力被害者センター(デンマーク)(138)
3 「4人に1人(One in Four)」(アイルランド)(140)
第2節 「回復する主体」「告発する主体」から「対話する主体」へ…142
第3節 性暴力被害者はなぜ「対話」を望むのか…151
第5章 「対話」の後に何が起きるのか…163
第1節 「修復的対話」と「解体的対話」…163
第2節 「赦し」とコミュニティの役割…172
おわりに…183
参考文献…185







プライバシーポリシー | お問い合わせ