ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 新錯誤論

新錯誤論
香川達夫 著
新錯誤論
発 行2018年10月1日
税込定価6,480円(本体6,000円)
判 型A5判
ページ数290頁
ISBN978-4-7923-5255-4
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目   次

はしがき
第一章 法律の不知と判例理論…1
第一節 犯罪事実の確定…1
一 犯罪構成事実とは(1)  二 法律の不知(17)
第二節 法の不知と無知…33
一 無知の事例(33)  二 無知の処理(46)
第三節 焦点の明確化…54
一 錯誤論と法規(54)  二 批判に答えて(62)
第四節 結びへの展望…69
一 法律と行為者(69)  二 思い違いの行方へ(76)
 
第二章 事実の錯誤と故意の個数…81
第一節 原則と例外…81
一 原則と例外(81)  二 「転換」か「及ぶ」か(87)  三 故意移転の原則(97)
第二節 概括的故意…105
一 概念の整理(105)  二 空間的概括(120)  三 先例とはいえない(126)
第三節 未解決な問題点…131
一 残余の部分(131)  二 その他の法益(139)
第四節 数故意犯説批判…144
一 数故意犯説(144)  二 さらなる疑問(158)
第五節 錯誤論からの別離…168
一 因果関係(168)  二 結合犯(177)
 
第三章 具体的法定的符合説とその問題点―簡素化への一途―…185
第一節 錯語論への対応…185
一 具体的法定的符合説(185)  二 「その人」とは?(200)
第二節 客体の性格…213
一 客体は「人」(213)  二 「その」の役割(224)
第三節 重なり合い…237
一 同一か異なったか(237)  二 三拍子は不可欠?(247)
第四節 私見としての錯誤…255
一 犯罪として不成立(255)  二 錯誤論からの決別(271)







プライバシーポリシー | お問い合わせ