ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 被害者の承諾

刑法理論の基礎VI
被害者の承諾
吉田敏雄 著
被害者の承諾
発 行2018年10月20日
税込定価3,240円(本体3,000円)
判 型A5判
ページ数182頁
ISBN978-4-7923-5260-8
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

目次

 はしがき
第1章 自律性原理(自己答責性原理)と自己答責的
自己危殆化
機ヽ機\癲1
供‥用領域…5
(a) スポーツ  (5)
(b) 財産法上の危険引き受け  (6)
掘‖荵絢圓痢崋己答責的」介入がある場合の客観的帰属…7
(a) 救助行為  (7)
(b) 追跡行為  (11)
検ー己答責性の限界…12
后ー己答責性の前提要件…13
此ー己答責的自己危殆化と了解的他人危殆化の区別…16

第2章 自律性原理と被害者の承諾
機ヽ機\癲23
供.疋ぅ銚豬の承諾に関する法制度…26
(a) ドイツ  (26)
(b) オーストリア  (27)
(c) スイス  (28)
掘‐蟻の効果根拠…28
1 モデル論的考察(ドイツ語圏の学説状況)…28
(a) 衝突モデル  (28)
(b) 統合モデル  (30)
(c) 基礎モデル  (32)
2 日本における議論状況…34
3 評 価…37
此‐蟻の対象と範囲…39
(a) 対 象  (39)
(b) 範 囲  (42)
后\掬化事由としての承諾の前提要件と限界…43
1 法益保持者による承諾…43
2 承諾者の処分権能…44
(a) ドイツ  (45)
(b) オーストリア  (63)
(c) スイス  (66)
(d) 日 本  (68)
(e) 評 価  (73)
3 承諾の形式と時点…76
4 承諾能力…77
5 第三者による承諾…82
6 意思瑕疵なき承諾…84
(a) 脅 迫  (84)
(b) 欺罔に起因する承諾  (86)
(c) 錯 誤  (98)
7 承諾の認識…100

第3章 構成要件阻却の了解
機々柔要件阻却の了解の分類…101
供[参鬚料按麝弖錙102
1 自然的意思能力と弁識・判断能力…102
2 意思瑕疵…104
3 意思表示の必要性…107

第4章 推定的承諾
機ヽ鞠阿抜靄椹彖曄111
1 理論構成…111
(a) 学 説  (111)
(b) 評 価  (115)
2 緊急避難との関係…120
3 事務管理との関係…121
4 許された危険(社会的相当性)との関係…122
供‥用領域…123
1 内的財衝突に起因する推定的承諾…123
2 行為者又は第三者のための推定的承諾…125
掘〜按麝弖錙127
1 客観的承諾要素…127
(a) 弁識・判断能力  (127)
(b) 切迫性  (127)
(c) 調査義務  (128)
(d) 法益保持者の推定的意思  (129)
2 主観的正当化要素…130

第5章 仮定的承諾
機ヽ機\癲133
供.疋ぅ弔糧塾磧135
掘“蛤疝論体系上の位置づけとその評価…140
(a) 構成要件解決策  (140)
(b) 違法性解決策  (141)
(c) 刑罰消滅事由  (147)

第6章 専断的治療
機.疋ぅ跳宰,砲ける治療侵襲と傷害罪の関係…149
(a) 構成要件不該当説(治療行為非傷害説)  (149)
(b) 構成要件該当説(治療行為傷害説)  (153)
(c) 専断的治療罪の立法化の試み  (155)
供.ーストリア刑法における専断的治療罪…155
(a) 成立史  (155)
(b) 第1項について  (156)
(c) 第2項について  (162)
(d) 第3項について  (166)
掘‘本刑法における専断的治療…166
(a) 構成要件不該当説  (166)
(b) 構成要件該当説  (169)
(c) 評 価  (170)

判例索引…173





プライバシーポリシー | お問い合わせ