ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 社会の発展と民法学 下巻

社会の発展と民法学 下巻
近江幸治先生古稀記念論文集
道垣内弘人/片山直也/山口斉昭/青木則幸 編集委員
社会の発展と民法学 下巻
発 行2019年1月26日
税込定価19,440円(本体18,000円)
判 型A5判上製
ページ数832頁
ISBN978-4-7923-2726-2
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目 次


フランス法における人的担保としての「念書」 ─その合意と債務の法的構造─ ………山城一真 (1)

担保保存義務の意義と特約の交錯………大澤慎太郎 (69)

将来債権譲渡の効果が及ぶ範囲について ─関係当事者に変動等があった場合を中心として─ ………山口 明 (103)

預金不正払戻事案への民法478条の適用に対する批判的考察………川地宏行 (145)

権利行使要件としての提供 ─買戻しおよび受戻しにおける提供方法─ ………北居 功 (181)

中国混合共同担保に関する研究………金 路倫 (215)

誤振込みと相殺………原田昌和 (235)

民法 (債権関係)改正における法定相殺の意義と課題………鳥谷部茂 (267)

賃貸借契約の取消しと遡及効………大窪 誠 (287)

経済学と借地借家法………藤井俊二 (325)

委任の利他性 ─委任の解除、ならびに受任者の経済的不利益等の填補をめぐって─ ………一木孝之 (349)

無償契約についての新たな試みとしての改正債権法 ─有償契約と無償契約の棲み分けの必要性─ ………平野裕之 (387)

各種契約の一般理論と日仏の契約法改正 ─役務提供契約について─ ………都筑満雄 (431)

「事業者」概念と「消費者」概念の境界 ─ヨーロッパ共通売買法規則提案における中小企業概念を素材として─ ………カライスコス・アントニオス (459)

日本不当利得論の展開と可能性 ─債権法の改正と今後の不当利得論に関する一考察─ ………宮田浩史 (479)

非債弁済の善意の弁済受領者の利息の返還義務 ─ドイツ法を参照して─ ………藤原正則 (501)

共同不法行為論の現在 ─関連共同性の強弱を中心に─ ………松原 哲 (537)

医療過誤訴訟における慰謝料の意義………寺沢知子 (575)

自賠責保険支払規準の拘束力………山口斉昭 (593)

プライバシー侵害の差止めの要件に関する覚書………前田陽一 (633)

集団的環境利益に基づく差止請求権について(序説) ─集団的環境利益の実現に向けた私人の役割─ ………大塚 直 (659)

預貯金等の共同相続………前田 泰 (681)

民事訴訟法学の科学性と方法論 ─法解釈学を中心にして─ ………西口 元 (729)

著作権譲渡契約の法的構成論 ─著作者契約法理論による再構成─ ………三浦正広 (767)

近江幸治先生略歴・主要業績目録 (801)





プライバシーポリシー | お問い合わせ