ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 刑事法ジャーナル Vol.60

刑事法ジャーナル Vol.60
刑事法ジャーナル編集委員会 編
刑事法ジャーナル Vol.60
発 行2019年5月20日
税込定価2,160円(本体2,000円)
判 型B5判並製
ページ数188頁
ISBN978-4-7923-8866-9
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
[目 次]

〈特集〉「危険運転致死傷罪をめぐる諸問題」
内田 浩「最近の危険運転致死傷罪に関する裁判例の概観 ―その客観的構成要件該当性に関する問題を中心に― 」
古川伸彦「あおり運転と危険運転致死傷罪」
豊田兼彦「危険運転致死傷罪と共同正犯」

〈特集〉「ハラスメントと刑法」
嘉門 優「日本におけるハラスメントの法規制 ―セクハラに対する処罰のあり方について― 」
井田 良「ドイツにおけるハラスメントの法規制」
末道康之「フランス・ベルギーにおけるハラスメントの法規制」

〈特集〉「取調べ録音・録画記録の証拠使用の在り方」
宇藤 崇「取調べの録音・録画記録媒体の証拠利用について」
加藤俊治「取調べの録音・録画記録媒体の証拠使用の在り方−検察の立場から−」
菅野亮「取調べの録音・録画記録媒体の証拠使用の在り方−弁護の立場から−」
島田 一「取調べの録音・録画記録媒体の証拠使用の在り方−裁判の立場から−」

〈論説〉中谷雄二郎「共犯と両罰規定」

〈刑事立法の動き〉関 洋太/内山香奈「刑事訴訟規則等の一部を改正する規則」の概要

〈外国刑事法学事情〉ウルリッヒ・ズィーバー/田口守一・松田正照 訳「安全法の新構造 ―グローバル化した危険社会における犯罪の抑制― 」

〈外国刑事法務事情〉清野憲一「英国刑事法務事情(58) ―Ⅼ次2019年2月の主要動向― 」

〈外国刑事法研究〉ジェームス・チャルマース「人身に対する罪(Offenses Against The Person)」―比較刑法ノート(17)―/比較刑法研究会

〈刑事裁判例批評〉田中優企/角田正紀/青木孝之/天田 悠






プライバシーポリシー | お問い合わせ