ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 中国不法行為法の研究

中国不法行為法の研究
―公平責任と補充責任を中心に―
文 元春 編著 王 成/張 愛軍/チー(二の下にノと1) 培氷/瀬川信久/小口彦太/但見 亮/長 友昭 著
中国不法行為法の研究
発 行2019年7月10日
税込定価5,616円(本体5,200円)
判 型A5判上製
ページ数268頁
ISBN978-4-7923-3388-1
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
[目 次]

はしがき……i

第1部 公平責任……1
 第1章 関連規定……3
 第2章 問題の所在……13
 第3章 公平責任の起源問題……16
 第4章 公平責任は,独立した帰責原理(原則)であるか否か……25
 第5章 公平責任(民法通則132条,権利侵害責任法24条)の要件論……38
 第6章 民法通則132条と権利侵害責任法24条の位置づけ問題……55
 第7章 公平責任の適用範囲……58
 第8章 公平責任の存在意義……75
 第9章 中国不法行為法における公平責任についての実証的研究……86

第2部 補充責任……121
 第1章 関連規定……123
 第2章 問題の所在……145
 第3章 補充責任の淵源問題……148
 第4章 補充責任の位置づけをめぐって……216
 第5章 補充責任の性質論およびその他の責任形態との関係……228
 第6章 補充責任関連事案における各責任主体の主観的態様の如何……235
 第7章 補充責任者による直接の加害者への求償の可否およびその範囲……240
 第8章 補充責任者の検索の抗弁権問題……249
 第2部補論……255




プライバシーポリシー | お問い合わせ