ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 市民法学の新たな地平を求めて

篠原敏雄先生追悼論文集
市民法学の新たな地平を求めて
―法哲学・市民法学・法解釈学に関する諸問題―
酒匂一郎/新谷眞人/福永清貴 編集委員
市民法学の新たな地平を求めて
発 行2019年8月15日
税込定価8,800円(本体8,000円)
判 型A5判上製
ページ数320頁
ISBN978-4-7923-0651-9
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

[目 次]

はしがき  iii


グローバル化の中の市民社会と法……青山治城 1

篠原市民法学と労働法学の交錯……新谷眞人 13

優先主義の解剖学……宇佐美誠 23

篠原市民法学の基本構造……江一朗 35

市民法学と共和主義 ──その体系的位置づけをめぐって──……神原和宏 47

グローバリズムをどう解釈するか? ──カントの歴史哲学から──……木原 淳 61

篠原敏雄市民法学とヘーゲル国家論……小林正士 71

法の概念と理念について ──ラートブルフとカントおよびヘーゲル──……酒匂一郎 83

ヘーゲル『法の哲学』における不法の問題 ──承認論と論理学との関連から──……重松博之 95

ヘーゲル法哲学と犯罪者処遇に関する一考察……宍倉悠太 107

「市民」概念の再検討……陶久利彦 123

第2次世界大戦時・戦後直後のドイツにおける「尊厳」概念に関する覚書……服部 寛 135

法の概念と性質について……濱真一郎 163

「第三者委員会」の法社会学 ──「市民法学」との関係で──……福井康太 175

篠原市民法学と民事訴訟法学の交錯 ──民事訴訟目的論に関する一試論──……福永清貴 187

中世ローマ法学における解釈概念の諸相 ── C. 6. 28. 3 へのBaldusの註解を中心に──……松島裕一 199

法教義学の社会的役割 ── 『法システムと法解釈学』(ルーマン、1974年)と『社会の法』(ルーマン、1993年)の間で──……毛利康俊 209

Hegelとドイツ刑法学 ──近時の「Hegel─Renaissance」に寄せて──……矢田陽一 221

裁判員裁判と「市民」の参加……吉開多一 237

「文明の裁き」に応えようとした法哲学者 ──東京裁判弁護団長 鵜澤總明──……牛村 圭 251

自然科学者から観た市民法学……大西直毅 263

原爆投下の残虐性を中和するための東京裁判と、その効果を持続させる日本国憲法に関する論考……関野通夫 275

WGIPを実証する対日占領文書……盒胸墨 289


篠原敏雄先生 略歴  305
篠原敏雄先生 主要業績目録  306





プライバシーポリシー | お問い合わせ