ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 日本地方自治の群像 第10巻

成文堂選書63
日本地方自治の群像 第10巻
佐藤俊一 著
日本地方自治の群像 第10巻
発 行2019年12月20日
税込定価3,960円(本体3,600円)
判 型四六判上製
ページ数366頁
ISBN978-4-7923-3392-8
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

[目 次]


はしがき…i

第一章 陸羯南の国民主義・立憲政体論における行政優位論と地方自治論
 はじめに…1
 第一節 新聞『日本』とともにあった陸羯南の生涯…4
 第二節 羯南の国民主義論と立憲天皇政体論…24
 第三節 羯南の行政(政府)優位論と地方自治論…52
 むすびに…79

第二章 〈平民〉宰相・原敬の地方自治観と郡(自治)制廃止
 はじめに…96
 第一節 青春の蹉跌からジャーナリスト・官僚・実業家・政党政治家へ…99
 第二節 若き時代の原敬の地方分権論と地方自治観…121
 第三節 政党政治家原敬による郡(自治)制廃止の過程…154
 むすびに…174

第三章 地方自治と神社の統廃合・合祀 ―水野錬太郎と南方熊楠―
 はじめに…192
 第一節 水野錬太郎の経歴と南方熊楠の巡歴…195
 第二節 統廃合・合祀推進の水野錬太郎の神社観と地方自治論…216
 第三節 統廃合・合祀反対の南方熊楠の神社観と地方自治論…240
 むすびに…264

第四章 市民社会論の運動家にして理論家の須田春海
 はじめに…278
 第一節 シジフォスのごとき須田春海の歩み…282
 第二節 市民運動と政党との関係理論と実践…298
 第三節 市民自治体論と環境自治体論…319
 むすびに…338

あとがき…347






プライバシーポリシー | お問い合わせ