ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 責任と刑罰の現在

責任と刑罰の現在
城下裕二 著
責任と刑罰の現在
発 行2019年12月20日
税込定価8,800円(本体8,000円)
判 型A5判上製
ページ数422頁
ISBN978-4-7923-5293-6
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

[目 次]

はしがき
第1部 責任論とその周辺
第1章 責任論の展望―特別予防論との関係から
機〔簑蠅僚蟶漾3
供\嫻で塾呂汎段麺祝鼻7
掘仝琉娚鞠阿汎段麺祝鼻10
検[矛困砲ける責任と特別予防―死刑選択基準を中心に―…14

第2章 数故意犯説と責任主義
機,呂犬瓩法19
供〜按鵝20
掘‥豕高裁平成14年判決による「解決」…28
検 崟嫻い領漫廚砲茲覯魴茲量簑蠕…34

第3章 アスペルガー症候群と刑事責任
機,呂犬瓩法38
供“塾磴瞭宛…40
掘‖膾綛盧枴神25年判決について…49
検仝‘ぁ55

第4章 窃盗症(クレプトマニア)・摂食障害と刑事責任
機〔簑蠅僚蟶漾63
供\狹霈鼻摂食障害の各症状および両者の関係…64
掘“塾磴粒鬼僉68
検仝‘ぁ79

第5章 「責任無能力者の故意」について ―心神喪失者等医療観察法における対象行為の主観的要件
機〔簑蠅僚蟶漾89
供ゞ畛の判例に関する検討:2つのアプローチ…92
掘ー禊海旅融 102
〔事例研究 諭‐ 学校に侵入して児童8人を殺害するとともに児童等15人を負傷させた殺人,殺人未遂等の事案について,被告人の完全責任能力を認め,死刑が言い渡された事例(大阪教育大学附属池田小学校児童殺傷事件判決)…108
〔事例研究◆諭々睥霄圓遼引き窃盗につき,弁護人の精神鑑定請求を却下して完全責任能力を認めた第一審の訴訟手続には法令違反があるとされた事例(〇件) 〇件の差戻審として精神鑑定を実施し,被告人はアルツハイマー型認知症にり患していると認めたが,それが犯行に大きく影響したことを否定して完全責任能力を肯定し,同認知症の影響及び再犯防止策等を考慮して罰金刑を選択した事例(∋件)…122

第2部 罪数論の課題
第6章 混合的包括一罪の再検討
機,呂犬瓩法141
供〜按鵝142
掘“塾磴両況…146
検仝‘ぁ158
后,わりに…169
[補論]…170

第7章 連続的包括一罪の限界
機〔簑蠅僚蟶漾172
供―祥茲糧塾磧173
掘〆嚢盧枴神22年決定とその評価…183
検〃觚譟192
〔事例研究〕 確定判決前後の犯行にそれぞれ懲役24年と懲役26年の刑を言い渡し,両者を併科した事例…194
〔事例研究ぁ諭]働基準法32条1項(週単位規制)違反の罪と同条2項(日単位規制)違反の罪との罪数関係…201

第3部 量刑論の展開
第8章 量刑をめぐる近時の動向
機,呂犬瓩法209
供[矛佐霆爐旅渋ぁ210
掘〆枷衆裁判における量刑…212
検 峭膂媽度」の導入による検察官の求刑との関係…218

第9章 犯罪被害者と量刑
機〔簑蠅僚蟶漾221
供〜按鹽考察…222
掘仝鎚姪検討…224
検,わりに…231

第10章 裁判員裁判における量刑判断
機)楙呂量榲…233
供〆枷衆裁判における量刑の動向…234
掘[矛哉獣任硫當と裁判員の関与…242
検(欷邊兒”媼更塒瑛修料加…250
后‐霈鑑定と量刑判断…253
[補論]…262

第11章 裁判員裁判と「同種事犯の量刑傾向」
機〔簑蠅僚蟶漾266
供〆嚢盧枴神26年判決について…270
掘仝‘ぁ275
〔事例研究ァ諭“鏗下垰臆胆度の下で審理が行われた自動車運転過失致死(改正前)の事案について,本件事故に係る過失の態様や被告人の供述状況等に照らすと,同種事犯に対するこれまでの量刑傾向を批判的に検討しても,被告人を実刑に処するのはいささか重きに失するといわなければならないとして,被告人に対し,執行猶予付きの禁錮刑を言い渡した事例…284
〔事例研究Α諭〔堆破瓢濔鯲祕稟燭了案について,長期の未決勾留に先立つ捜査機関の手続に違法があったことも考慮して,懲役4月の求刑に対して被告人を罰金50万円に処した事例…292
〔事例研究А諭\験茲忘さ腓掘だ鎖静に追い込まれた状況で突発的に当時13歳の実子を殺害した母親に対して,懲役7年の判決が言い渡された事例…300

第4部 死刑と無期懲役をめぐって
第12章 裁判員裁判における死刑選択基準
機〔簑蠅僚蟶漾311
供〆枷衆裁判における死刑判決の動向…313
掘〆嚢盧枴神27年2決定の意義…316
検〇犒困琉貳姪選択基準…323

第13章 無期刑受刑者の仮釈放をめぐる諸問題
機,呂犬瓩法333
供〔鬼懲役の科刑状況…334
掘〔鬼刑受刑者の仮釈放に関する動向と問題点…336
検,わりに…352
[補論]…352
〔事例研究─諭1審で裁判員の参加する合議体が強盗殺人等の事案につき死刑を選択したのに対し,控訴審が,前科を除けば死刑を選択し難い本件について,本件と前科との間に社会的な類似性は認められず,前科を重視して死刑を選択するには疑問があるなどとして,原判決を破棄して無期懲役刑を言い渡した事例(南青山マンション強盗殺人事件控訴審判決)…358
〔事例研究〕 少年事件の裁判員裁判で初めて死刑が言い渡された第1審判決の量刑が維持された事例(石巻事件控訴審判決)…372

書評
機,呂犬瓩法385
供)椽颪瞭睛董386
掘.灰瓮鵐函393

事項索引…397
判例索引…399





プライバシーポリシー | お問い合わせ