ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 巨大地震が地下水環境に与えた影響

巨大地震が地下水環境に与えた影響
―2016熊本地震から何を学ぶか―
嶋田 純・細野高啓 編
巨大地震が地下水環境に与えた影響
発 行2020年1月30日
税込定価2,750円(本体2,500円)
判 型A5判上製
ページ数236頁
ISBN978-4-7923-9276-5
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
[目 次]

はじめにi

第1章 熊本の地下水と2016年熊本地震   1
機\こΔ認めた熊本の地下水   1
供々大な阿蘇火砕流山麓台地の豊富な地下水の積極的利用   1
掘〃本地域の水理地質と地下水流動系   2
検_奮愿裏付けのある持続的地下水管理の先進地域   4
后(神28年(2016年)熊本地震   6

第2章 熊本地域の地下水観測体制   11
機|浪漆絨未隆兮方法と観測体制   11
供〃本地震が観測システムに与えた影響   18

第3章 熊本地域の3次元地下水流動モデル   23
機〃本地域地下水流動モデルの基本諸元   23
供.劵好肇蝓璽泪奪船鵐阿ら得られた観測データの再現状況   28
掘〃本地域の地下水流動系の可視化   31
検〃本地震後に生じた地下水変化の再現検討のためのモデル変更   31

第4章 水前寺成趣園湧水池の枯渇とその原因究明   35
機|録鳴掌紊亡兒,気譴臣浪漆絨未諒儔宗  35
供|浪漆絨鳴祺爾鬚發燭蕕靴晋彊   40
掘|浪漆緡動モデルを用いた検証   46
検〕水池はなぜ枯渇したのか   49

第5章 阿蘇外輪山西麓斜面から台地地域における地震に伴う地下水の異常水位上昇とその原因   53
機〃本地震後の地下水位上昇について   53
供|録霧紊望緇困靴臣浪漆絨未良床繊推定方法   59
掘^枉鐃絨未旅融   70
検|浪漆緡動モデルによる異常水位の再現検討   77

第6章 地下温度プロファイルの繰り返し測定による熊本地震に伴う地下水流動変化の解明   87
機|浪鴫硬戮鮖愽犬箸靴臣浪漆經超評価   87
供|浪鴫硬戰如璽燭瞭手方法と地下温度プロファイル繰り返し測定の意義   88
掘|浪鴫硬拱布に認められる地下水流動と環境変化の影響   90
検〃本地震後の地下温度プロファイルの繰り返し測定と過去データを含めた時系列比較   92
后〃本地域における地下温度の長期変化   94
此〃本地震後の特異な地下温度変化の検出と地下水変動の検討   98
察|浪漆經超評価における継続調査と地下水観測井の重要性   103

第7章 水道水源井や地下水観測井の水質に見えた地震に伴う変化   107
機〃本市,上下水道局,国交省の観測井戸における水質データ解析   107
供〇蛎涼浪漆紊虜合効果(希釈現象)   110
掘/蕊流体の寄与   113
検ヾ篝个良化作用   115
后|鷲淑質の落下   118
此〇穫射水の地震前後における環境トレーサー濃度変化   124
察々域地下水流動系における水質変化   129

第8章 塩井社水源の地震に伴う枯渇と2年後の回復   135
機‘邂ち病射水群の地形・地質と水文概要   135
供 ̄井社水源における各種変動状況   139
掘|浪漆緡動モデルによる塩井社水源の枯渇・復活要因の検討   144
検,わりに   149

第9章 白川中流域農耕地における震災被害と人工地下水涵養事業への影響   151
機’鮴鄰耄域における休耕田水張事業   151
供|浪漆絨漫ν水量モニタリング記録に見る地震被災の影響   154
掘〃本地域の3次元地下水流動モデルを用いた思考実験   157

第10章 益城町震災地域の被災状況と地域地下水・地形による影響   165
機 ̄彎訥市街地の地表地震断層と建築物被害分布   166
供,覆宍嵶傭呂強震動となったのか   173
掘,泙箸瓠  179

第11章 熊本地震による上水道被災状況とその後の復旧活動   183
機〃本市水道事業の概要   183
供〃本地震発生直後の状況   184
掘/綟算楡澆糧鏗仮況   185
検 ̄急給水活動   192
后 ̄急復旧活動   196
此”旧復興に向けて   199
察,わりに   201

第12章 熊本地震時の地域住民の水利用の実態と課題及びその後の取り組み   203
機,呂犬瓩法  203
供〃本地震時の地下水利用の実態   203
掘〆匈音の地下水に関する課題・問題   211
検|浪漆緲用と管理における教訓   211
后〃本地震後の対応について   212
此,わりに   213

おわりに   215
事項索引   219
執筆者一覧   223





プライバシーポリシー | お問い合わせ