ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 国民主権と法人理論 補訂版

国民主権と法人理論 補訂版
時本義昭 著
国民主権と法人理論 補訂版
発 行2020年2月20日
税込定価7,700円(本体7,000円)
判 型A5判上製
ページ数384頁
ISBN978-4-7923-0659-5
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

[目 次]

補訂に際して
凡例
序章 国家法人説から法人理論へ…1
第一節 わが国の戦後の憲法学界における国民主権論…1
第二節 カレ・ド・マルベールとドイツ国法学…15

第一章 一九世紀後半のドイツ国法学と国家法人説…27
第一節 ゲルバーにおける国家の法人格と機関…30
 一 アルブレヒトとアンシュタルト国家論(30)
 二 国家の法人格と法実証主義(34)
 三 機関と有機体説(46)
第二節 ラーバントとギールケの論争…66
 一 ギールケの法人擬制説批判と有機体説(66)
 二 ギールケのラーバント批判(76)
 三 ラーバントと法人実在説(86)
第三節 イェリネクの国家法人説…123
 一 一般国家学と国家の目的(123)
 二 機関間における代表(130)
第四節 バルテルミーのドイツ国法学批判…150
 一 フランス的な憲法学と民主制(150)
 二 君主制原理とドイツ国法学批判(155)

第二章 ミシュウの法人論…165
第一節 フランスにおける法人論争…166
 一 法人擬制説と結社の自由(166)
 二 ベルテルミーの法人否認論(168)
第二節 組織体説…178
 一 有機体説批判(178)
 二 法人と法人格(179)
 三 法人の構成員と機関(181)
第三節 法人としての国家…188
 一 国家の法人格(188)
 二 国家と主権(189)
 三 国家の成立(191)
第四節 デュギーによる国家の法人格の否定…195
 一 強者としての国家(195)
 二 杉原泰雄の「国家統治者説」(198)

第三章 カレ・ド・マルベールの国民主権論…207
第一節 法実証主義…207
 一 実証主義と自然法の復活(207)
 二 思想としての法実証主義(212)
 三 方法論としての法実証主義(217)
第二節 国民主権の原理と国家の法人格…232
 一 法実証主義と原理(233)
 二 国家の成立と国制法(236)
 三 国家の一体性と法人格(240)
 四 国家権力と自己制限(247)
第三節 代表制と機関…264
 一 代表者と機関(265)
 二 純粋代表制と半代表制(272)
 三 水平的複合機関と垂直的複合機関(279)
 四 議会主権(285)
第四節 法秩序…302
 一 法律の概念(303)
 二 法の段階構造と機関の段階構造(309)

終章 国家権力の行使を抑制する原理としての国民主権…326

補論 選挙権の法的性質―二元説批判と権限説への回帰―…336
第一節 主権原理と選挙権…338
 一 機関理論(338)
 二 人民主権論と分有主権論(340)
第二節 選挙権の権利性…345
 一 二元説における権利性(345)
 二 イェリネクの権限説(348)
 三 カレ・ド・マルベールの二段階理論(352)

あとがき…364
人名索引…(1)






プライバシーポリシー | お問い合わせ