ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 関係修復の人類学

RJ叢書12
関係修復の人類学
大津留香織 著
関係修復の人類学
発 行2020年3月20日
税込定価6,380円(本体5,800円)
判 型A5判上製
ページ数282頁
ISBN978-4-7923-6118-1
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次

はしがき
はじめに…1
第1章 関係修復と法
1.Restorative Justice…10
(1) 近代司法の限界 (10)  (2) RJモデル (14)
2.RJの哲学―応報的性質と修復的性質―…19
(1) RJの誕生と文化的文脈―ニルス・クリスティの指摘― (19)  (2) ブレイスウェイトの伝統的手法に関する議論 (20)
3.RJと異文化の法…23
(1) RJが射程に入れる文化相対主義と普遍性の模索 (25)
(2) RJの文化的側面の危険性 (28)  (3) 問題点か可能性か (29)
4.RJにおける普遍性…31
(1) 法と文化の文化相対主義 (32)  (2) RJと共感 (35)
5.まとめ…43
第2章 物語としてのコンフリクト
1.近代司法裁判制度の物語…47
(1) ナラティブ・アプローチ (48)  (2) 裁判制度のストーリー (51)  (3) 裁判官のストーリー (54)
2.「虚偽」や「幻想」の問題…58
(1) 大規模損害のRJ (60)  (2) 政治に関わる紛争の語り (61)
(3) 公害克服プロセスの「幻想」 (64)
3.感情ではなく現実…69
(1) 当事者たちの感情 (71)  (2) 現実はいかにして可能か (73)
4.真実ではなく物語…76
(1) 解釈を経た「事実」 (76)  (2) 相対的な「真実」 (77)
5.物語としての他者理解…80
(1) 解釈人類学と物語理解 (81)  (2) 他者理解と共感 (83)
6.まとめ…84
第3章 調査概要
1.地域概要と研究手法…86
(1) 参与観察調査とコンフリクト研究 (86)  (2) 地域概要 (89)
2.紛争解決手法概要…93
(1) ナカマル/シマンロウ (95)  (2) 贈与財 (96)
(3) 相 場 (105)  (4) チーフと名前と道 (106)
(5) 紛争とチーフ (112)
第4章 土地紛争和解の協議
1.協 議…118
(1) 協議前日(1月5日)(120)  (2) 協議1日目(1月6日)(124)  (3) 会 食 (131)
2.協議2日目(1月7日)…132
(1) D3たちとD2の和解の儀式 (133)
(2) D3たちとf.P家の和解の儀式 (134)
(3) チーフたちへの感謝の儀式 (134)
3.協議3日目(1月8日)…136
4.分析と考察…138
(1) 分析1:いくつかの物語 (140)
(2) 分析2:共同体の互酬と共感 (141)  (3) 小 括 (143)
第5章 疫病の物語と共同体
1.疫病と植民地…149
(1) ビャクダンの島の人口激減 (150)  (2) 人口激減と損失 (153)
2.ジョン・ウィリアムズ宣教師の死と和解…154
(1) なぜ和解の儀式か (156)  (2) 和解の儀式の評価 (158)
3.カストムの代表者―Erromango Cultural Association(ECA)―
 …160
(1) 出版活動 (161)
(2) カストム・ダンス・フェスティバル,ワークショップ (161)
(3) 南部との軋轢 (162)
4.南部で語られる病気…163
(1) 人口激減 (163)  (2) 病 気 (165)
(3) カヴァと呪術の理由 (167)  (4) f.J家族が語るカストム (167)
5.カストム保持者たちの葛藤―ECAとf.J家の衝突―…169
(1) 第1回目シマンロウ (169)
(2) カストムの権威者の争い (171)
(3) f.J家とW1の謝罪の儀式 (174)
6.分 析…178
(1) 受け入れられる物語作り (180)  (2) 幻想の物語 (183)
(3) 物語の操作と共同体の規模 (184)  (4) 小 括 (187)
第6章 交通事故の物語
1.事故当日の状況…193
(1) 不自然な点とカストム (194)
(2) 死亡の原因としての呪術 (195)  (3) Cから見た協議 (196)
2.和解の協議…197
(1) 協議の前段階 (197)  (2) 協議:1回目 (199)
(3) 協議:2回目 (200)  (4) 協議:3回目 (202)
(5) 協議:4回目 (203)  (6) 物語の変化 (205)
3.分析と考察…206
(1) 物語と正しさの重複と読み合い (209)
(2) 責任の所在と物語の変化 (211)
(3) 考察:「仮構」の物語 (214)
第7章 関係修復と物語実践
1.物語と共同体…220
(1) 物語の性質:真実ではないが虚偽でもない仮構を中心に (220)
(2) 物語と共同体 (227)
2.物語実践…230
(1) 法の枠組みと「物語実践」 (235)  (2) 創発する「幻想」 (240)
おわりに…245
注 釈…256
参考文献…265




プライバシーポリシー | お問い合わせ