ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > ギュンター・ヤコブス著作集 第2巻

ギュンター・ヤコブス著作集 第2巻
刑法と刑罰の機能
松宮孝明 編訳
ギュンター・ヤコブス著作集 第2巻
発 行2020年4月20日
税込定価3,300円(本体3,000円)
判 型A5判上製
ページ数150頁
ISBN978-4-7923-5303-2
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

目  次
訳者はしがき i
日本語版第2巻への序文 iii
日本語版への序文 v


法益侵害の前段階における犯罪化…………………松宮孝明 訳(1)

機能主義と「伝統的なヨーロッパ」の原則思考の狭間に立つ刑法
 ―あるいは、「伝統的なヨーロッパ」刑法との決別か?―
  ……………………………………市川 啓・佐竹宏章・山本和輝 訳(35)

現代の挑戦に晒される刑法学の自己理解(コメント)
 ………………………………………………………………松宮孝明 訳(73)

市民刑法と敵味方刑法…………………………………平山幹子 訳(83)

社会的損害?─刑法理論上の基本問題に関するコメント─
 ………………………………………………………………松宮孝明 訳(103)

応報の目的─ヘーゲルの刑罰論に基づく一考察─
 ………………………………………………………………中村悠人 訳(119)




プライバシーポリシー | お問い合わせ