ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 2020年東京オリンピックを問う

2020年東京オリンピックを問う
自治の終焉、統治の歪み
中村祐司 著
2020年東京オリンピックを問う
発 行2020年6月1日
税込定価2,750円(本体2,500円)
判 型A5判上製
ページ数124頁
ISBN978-4-7923-3397-3
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
目  次
はしがき
初出一覧
第1章 スポーツ団体ガバナンスの破綻
1 騒動・不祥事の連鎖………………………………… 1
2 組織私物化とガバナンスの不能………………………………… 2
3 暴力・パワハラ問題とガバナンスの崩壊…………………… 5
4 不祥事続出をめぐる批判と動き………………………………… 7
5 スポーツ団体と組織理論………………………………………… 11
6 良きガバナンスとは……………………………………………… 12
7 二極分化・鼎立型の対応システム……………………………15
第2章 スポーツ団体自治の終焉
1 ガバナンスの揺らぎ……………………………………………… 21
2 ガバナンスコードの策定へ……………………………………… 23
3 円卓会議と新たな監視…………………………………………… 25
4 スポーツ界の稚拙な反応………………………………………… 28
5 役員定年延長案・贈賄疑惑・JOC会長退任………………… 29
6 スポーツの国策化とJOC………………………………………… 32
7 退任問題をめぐる責任の矮小化………………………………… 34
8 ガバナンスコード最終案へ……………………………………… 37
9 自治の終焉へ向かうスポーツ団体……………………………39
第3章 大会経費という迷宮
1 大会経費の漠然性………………………………………………… 43
2 五輪をめぐる経費、政府関与、説明責任…………………… 45
3 大会経費をめぐるミクロ変動…………………………………… 48
4 共同実施事業をめぐる契約の非公表………………………… 49
5 会計検査院報告と政府…………………………………………… 52
6 1 兆3500億円への固執…………………………………………… 54
7 国負担の増額……………………………………………………… 57
8 会計検査院による問題提起……………………………………… 59
9 政府説明の特質…………………………………………………… 65
第4章 競技施設の後利用問題
1 新規競技施設の後利用問題……………………………………… 72
2 年間収支見込の赤字……………………………………………… 73
3 選手村の後利用と臨海部開発…………………………………… 75
4 不透明な新国立競技場の後利用………………………………… 78
5 神宮外苑乱開発の兆し…………………………………………… 82
6 社会的資本としての活用を……………………………………… 84
第5章 東京五輪をめぐる統治の歪み
1 五輪ムード盛り上げの死角……………………………………… 89
2 グローバル・ローカル結合体…………………………………… 90
3 合意なき会場変更………………………………………………… 92
4 会計検査院と国の乖離…………………………………………… 96
5 A分類の中身…………………………………………………… 100
6 三者結合体による詐称行為…………………………………… 108




プライバシーポリシー | お問い合わせ