ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 法思想史入門

法思想史入門
西村清貴 著
法思想史入門
発 行2020年9月1日
税込定価2,200円(本体2,000円)
判 型A5判並製
ページ数196頁
ISBN978-4-7923-0673-1
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

《目 次》

はじめに(i)
1 プラトン 1
 1 生涯と著作 (1)
 2 ピュシスとノモス (3)
 3 善き生 (5)
 4 善き宇宙 (10)
2 アリストテレス 13
 1 生涯と著作 (13)
 2 目的論的自然観 (15)
 3 最高善としての幸福 (17)
 4 徳 (19)?
 5 最善の活動としての観想 (21)
3 ストア派 23
 1 ストア派の概略 (24)
 2 論理学・自然学・倫理学 (26)
 3 親近性と徳 (28)
4 アウグスティヌス 31
 1 生涯と著作 (31)
 2 原罪の思想 (32)
 3 永久法と自然法 (35)
5 トマス・アクィナス 38
 1 生涯と著作 (39)
 2 アリストテレス哲学の受容 (40)
 3 人間の目的としての幸福 (41)
 4 永久法・自然法・人定法・神法 (44)
 5 古典的自然法論の後退 (47)
6 トマス・ホッブズ 53
 1 生涯と著作 (53)
 2 機械論的自然観と宗教観 (55)
 3 自然状態・自然権・自然法 (56)
 4 国家の成立 (59)
 5 生命の防衛 (62)
7 ジョン・ロック 64
 1 生涯と著作 (64)
 2 神学的パラダイム (65)
 3 自然状態とプロパティ (67)
 4 政治社会の成立 (69)
 5 抵抗権 (70)
8 ジャン?ジャック・ルソー 74
 1 生涯と著作 (74)
 2 野生人と自然状態 (76)
 3 社会契約と自由 (79)
 4 社会契約と一般意志 (81)
 5 一般意志と人民集会 (83)
9 ジェレミー・ベンサム 85
 1 生涯と著作 (85)
 2 功利性の原理とエンティティ (87)
 3 パノミオン (89)
 4 自然権、コモン・ロー批判 (90)
10 イマニエル・カント 92
 1 生涯と著作 (92)
 2 目的論的自然観の追放 (93)
 3 義務と法則 (95)
 4 法と道徳 (99)
 5 自由の調和的両立はいかにして可能か (102)
 6 目的論の再導入 (105)
 7 理性の公的な利用 (106)
11 G・W・F・ヘーゲル 108
 1 生涯と著作 (108)
 2 自由な意思の自己展開としての法 (112)
 3 抽象的な法と道徳 (115)
 4 人倫 (116)
 5 ヘーゲル学派とカール・マルクス? (123)
12 フリードリヒ・カール・フォン・サヴィニー 125
 1 生涯と著作 (125)
 2 法典論争 (127)
 3 実定法の成立 (131)
 4 歴史と哲学 (133)
 5 サヴィニーとヘーゲル (136)
13 サヴィニー以後のドイツ法学 138
 1 概念法学 (138)
 2 ゲルマニストおよび社会学的法学 (140)
14 ハンス・ケルゼン143
 1 生涯と著作 (143)
 2 純粋法学の目的と法実証主義 (146)
 3 強制としての法 (150)
 4 法の段階構造 (153)
15 ナチス・ドイツと再生自然法論 158
 1 ラートブルフ・テーゼ (158)
 2 再生自然法論 (160)
 3 法実証主義の責任? (162)
16 現代の法思想164

法思想史関連年表 171
主要参考文献 173

索引 181




プライバシーポリシー | お問い合わせ