ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > ハート対ドゥオーキン論争のコンテクスト

新基礎法学叢書18
ハート対ドゥオーキン論争のコンテクスト
濱 真一郎 著
ハート対ドゥオーキン論争のコンテクスト
発 行2020年10月25日
税込定価6,050円(本体5,500円)
判 型A5判上製
ページ数244頁
ISBN978-4-7923-0676-2
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

《目 次》

はしがき i

第吃堯.蓮璽搬丱疋ゥーキン論争 ─司法的裁量をめぐって─
第1章  H. L. A. ハートの未発表論文「裁量」(1956年)について 3
はじめに 3
第1節 司法的裁量をめぐる論争 7
1 ハートの法実証主義の法理論 7
2 ハートの司法的裁量論 9
3 ロナルド・ドゥオーキンの司法的裁量論批判 11
4 ハートの「補遺」での議論 12
第2節 ハートの「裁量」(1956年) 14
1 「裁量」の第1節 14
2 「裁量」の第2節 14
3 「裁量」の第3節 16
4 「裁量」の第4節 17
5 「裁量」の第5節 19
6 「裁量」の第6節 20
7 「裁量」の第7節 21
8 「裁量」の第8節 24
9 「裁量」の第9節 25
第3節 ハートが通らなかった道─N. レイシーの読解 27
第4節 「裁量」とプロセス学派─G. C. ショーの読解 29
1 ハートとプロセス学派 30
2 「裁量」のショーによる読解 38
3 「裁量」の遺産─ハート対ハート、フラー、ドゥオーキンの論争 42
4 ショーの結論 51
おわりに 52

第2章 ハート対フラー論争における法解釈の問題 61
はじめに 61
第1節 ハート対フラー論争の「前夜」 66
1 裁量についての二つの見方─制約と最適化 66
2 L. L. フラーの裁判論─「法の支配」と裁量の制約 68
3 フラー独自の自然法論─人間の目的の重視 76
第2節 ハート対フラー論争における法解釈の問題 79
1 H. L. A. ハートの法解釈の捉え方 79
2 フラーのハート批判 84
第3節 F. シャウアーによる論争の読解 89
おわりに 94

第3章 ハート対ドゥオーキン論争 ─司法的裁量をめぐって─ 99
はじめに 99
第1節 ハート対ハート論争 101
第2節 ハート対ドゥオーキン論争 103
1 H. L. A. ハートの法理論と司法的裁量論─その概要 103
2 司法的裁量論に対するロナルド・ドゥオーキンからの批判 106
第3節 ハートの司法的裁量論の全体像 110
1 明示ないし公認された裁量 110
2 暗黙ないし潜在的な裁量 112
3 法的ルールの不確定性 115
おわりに 116

第4章 ハート対ドゥオーキン論争の行方 ─H. L. A. ハートの司法的裁量論の再検討─ 121
はじめに 121
第1節 法の性質に関する三つのテーゼ 126
1 法の性質に関する三つのテーゼ 126
2 三つのテーゼの詳細 129
第2節 ハートによる司法的裁量論の擁護(1979年) 136
1 「補遺」(1994 年)と重複する部分 136
2 「補遺」で触れられていない部分 138
第3節 ロナルド・ドゥオーキンの応答(1994年) 144
おわりに 149


第局堯 法の一般理論としての法概念論の方法論的可能性
第5章 法理論の普遍性について ─ジョセフ・ラズの議論を手がかりとして─ 157
はじめに 157
第1節 ラズの言う「法理論」について 158
第2節 法理論の普遍性への疑念 160
1 法概念の地域限定性 160
2 法は法概念なしで存在しうるか 162
第3節 法理論は普遍的か 165
おわりに 168

第6章 法の一般理論としての法概念論の方法論的可能性 ─法の概念と法の性質の関連を手がかりとして─ 175
はじめに 175
第1節  法概念論の方法論的可能性 ─法の概念と法の性質の関連を手がかりとして 177
第2節 法の性質は変化するか 181
第3節 法は必要不可欠な特徴を有するか 183
おわりに 187
補論  法概念論に対する代替案 ─「法概念」の分析から「法そのものの性質」の分析へ 189
1 法の一般理論としての法概念論に対する代替案 189
2 代替案への反論 191

補章 ハートの司法的裁量論の法理論上の位置づけ ─法の一般理論としての法概念論の在り方との関連で─ 195
第1節 法哲学と法理学の異同・関連について 195
第2節 法の一般理論の学問的性質をめぐる議論 197
1 「記述的」か「規範的」かという対比図式の見直し 197
2 H. L. A. ハートの法理論の概要 198
3 ハートの法理論の学問的性質 200
第3節 法の一般理論としての法概念論の在り方について 203
1 「法の概念」と「法の性質」の関連 203
2 「法概念」の分析と「法的諸概念」の分析の手法や目的 205
第4節 ハートの司法的裁量論の法理論上の位置づけ 207
1 ハートの司法的裁量論 207
2 ハートの司法的裁量論の法理論上の位置づけ 211

参考文献一覧 217
人名索引 227
事項索引 229




プライバシーポリシー | お問い合わせ