ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 法学 ―法制史家のみた― 追補第2版

法学 ―法制史家のみた― 追補第2版
利光三津夫・林 弘正 著
法学 ―法制史家のみた― 追補第2版
発 行2020年11月20日
税込定価3,520円(本体3,200円)
判 型A5判上製
ページ数366頁
ISBN978-4-7923-0677-9
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

《目 次》

「須磨源氏」の弁

総論
第一章 はじめに 1
 一 法の定義 2

第二章 法と他の社会規範 11
 一 法と習俗 11
 二 法と道徳 13
 三 法と宗教 17

第三章 法の種類 22
 一 法の存在形式に基づく分類 22
 二 法の効力範囲に基づく分類 36
 三 法の成立資料に基づく分類 41
 四 法の内容に基づく分類 43

第四章 法の効力 55
 一 法の効力の意味 55
 二 法の効力の根拠 56
 三 法の効力の範囲 59

第五章 法の適用 72

第六章 法の解釈 85
 一 有権解釈 85
 二 学理解釈 86

第七章 法の目的 96

第八章 法律関係(権利と義務) 100
 一 法律関係 100
 二 権利 101
 三 義務 111

各論
第一章 憲法の性格とその評価 115
 一 大日本帝国憲法 115
 二 日本国憲法 134

第二章 基本的人権 153
 一 国民の権利と基本的人権 153
 二 自由権 156
 三 受益権 181
 四 社会権 195
 五 参政権 202
 六 新しい人権―基本的人権の今日的展開― 204
 七 公共の福祉 224
 八 憲法上の義務 228

外篇一 法と国民性 230
外篇二 大岡裁きと日本法 244
外篇三 判例研究 255

参考文献 297
あとがき 298
追補
判例索引





プライバシーポリシー | お問い合わせ