ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 法と精神医療 第35号

法と精神医療 第35号
法と精神医療学会 編
法と精神医療 第35号
発 行2021年2月1日
税込定価1,650円(本体1,500円)
判 型A5判並製
ページ数134頁
ISBN978-4-7923-5320-9
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介
〈講演〉
「『法と精神医療』のこれまでとこれから」/川本哲郎

〈論説〉
「わが国の性犯罪者処遇について、もう一度考えてみよう ―制度的見直しを見据えて―」/東本愛香
「責任能力事案における弁護活動 ―2つの事例を通じて―」/井口光奈
「英国の矯正施設における精神科医療の現状と日本の課題」/岡村麻梨佳

〈シンポジアム〉「精神障害に罹患した非行少年の処遇」
「シンポジアムの趣旨」/柑本美和
「少年院における非行少年の処遇 ―第三種少年院の意義と今後の課題―」/大橋 哲
「精神障害に罹患した非行少年の処遇 ―思春期青年期精神医療の可能性―」/井口英子
「精神科病院での入院を必要とする子供と治療 ―その根底にある虐待と成果物としての非行に注目してー」/吉岡眞吾
「精神障害に罹患した非行少年処遇の望ましいあり方 ―刑事政策的観点から―」/吉中信人





プライバシーポリシー | お問い合わせ