ご案内

書籍一覧

分類一覧



ホーム > 書籍詳細 > 刑事訴訟法 第5版

刑事訴訟法 第5版
上口 裕 著
刑事訴訟法 第5版
発 行2021年2月25日
税込定価4,400円(本体4,000円)
判 型A5判上製
ページ数576頁
ISBN978-4-7923-5321-6
在庫があります 
在庫があります
■内容紹介

《目 次》

第5版はしがき
第4版はしがき
第3版はしがき
第2版はしがき
はしがき
凡例

第1章 序説…1
1 刑事訴訟法の意義…1
1 刑事訴訟と刑事訴訟法…1
2 刑事訴訟・刑事手続・刑事司法・刑事裁判…2
3 刑事訴訟法の法源と適用範囲…4
4 刑事司法制度改革…8
2 刑事訴訟法の基本原理…10
1 刑事訴訟法の目的…10
  (1) 真相の解明・人権の保障…10
  (2) 積極的実体的真実主義・消極的実体的真実主義…11
2 刑事訴訟の構造…13
  (1) 弾劾訴訟・糺問訴訟…13
  (2) 職権追行主義・当事者追行主義…15
  (3) 実質的当事者主義…16
3 刑事訴訟の関与者…17
1 裁判所・裁判官・裁判員…18
  (1) 裁判所…18
  (2) 管 轄…18
  (3) 裁判官…20
  (4) 裁判員…22
2 検察官…26
  (1) 組織…26
  (2) 権限・地位…27
3 司法警察職員…28
  (1) 警察の意義・組織…28
  (2) 司法警察職員…29
4 被疑者・被告人…29
  (1) 意義…29
  (2) 被告人の特定…30
  (3) 当事者能力・訴訟能力…32
5 弁護人…33
  (1) 弁護制度…33
  (2) 私選弁護人…34
  (3) 国選弁護人…35
  (4) 弁護人の権限・義務…38
6 犯罪被害者…41
  (1) 刑事手続と犯罪被害者…41
  (2) 犯罪被害者の地位…42

第2章 捜査総説…46
1 捜査…46
1 捜査の意義と構造…46
  (1) 意義…46
  (2) 捜査構造論…48
2 捜査の諸原則…50
  (1) 任意捜査の原則…50
  (2) 強制処分法定主義…51
  (3) 令状主義…51
3 任意捜査と強制捜査…52
  (1) 根拠規定…52
  (2) 強制捜査…53
  (3) 任意捜査…55
2 捜査の端緒…57
  (1) 職務質問・任意同行…57
  (2) 所持品検査…60
  (3) 自動車検問…64
  (4) 検視…66
  (5) 告訴・告発・請求…66
  (6) 自首…69
3 任意捜査の類型…69
  (1) 任意同行・任意取調べ…69
  (2) おとり捜査…73
  (3) 写真撮影・ビデオ撮影…76
  (4) 当事者録音・同意傍受…77
  (5) 尾行…78

第3章 被疑者の身柄保全…80
1 逮捕…80
1 逮捕の意義…80
2 逮捕の種類…80
  (1) 通常逮捕…80
  (2) 現行犯逮捕…83
  (3) 準現行犯逮捕…85
  (4) 緊急逮捕…87
3 逮捕後の手続と不服申立て…88
  (1) 逮捕後の手続…88
  (2) 逮捕の違法と不服申立て…90
2 勾留…90
1 勾留の意義と要件…90
  (1) 勾留の意義…90
  (2) 勾留の要件…90
  (3) 逮捕前置主義…91
2 勾留の手続と裁判…93
  (1) 勾留の手続…93
  (2) 勾留の裁判…94
3 勾留と救済…96
  (1) 勾留理由開示…97
  (2) 準抗告…97
  (3) 移送命令・移送請求…98
  (4) 勾留取消し・執行停止…98
3 逮捕・勾留の諸原則…98
1 事件単位の原則…98
2 逮捕・勾留一回性の原則…99
  (1) 意義…99
  (2) 再逮捕・勾留の禁止…99
  (3) 分割逮捕・勾留の禁止…101

第4章 供述証拠の収集…103
1 被疑者取調べ…103
1 取調べの手続…103
  (1) 取調べの意義…103
  (2) 取調べの実施…103
  (3) 取調べの録音・録画…104
  (4) 弁護人立会い…106
  (5) 外国人の取調べ…106
2 身柄拘束中の取調べ…106
  (1) 取調受忍義務…106
  (2) 余罪取調べ…109
  (3) 別件逮捕・勾留…112
2 参考人取調べ・証人尋問…115
1 参考人取調べ…115
2 証人尋問…115
3 合意制度…116
  (1) 意義…116
  (2) 合意・協議…117
  (3) 公判手続の特例…119

第5章 物的証拠の収集…120
1 捜索・押収…120
1 令状主義…120
2 捜索・押収…121
  (1) 意義…121
  (2) 押収の制限…123
3 令状による捜索・差押え・記録命令付差押え…124
  (1) 要 件…124
  (2) 令状請求と令状の特定性…128
  (3) 電子計算機・電磁的記録媒体の捜索・差押え…129
4 令状執行上の諸問題…132
  (1) 令状呈示と立会い…133
  (2) 「必要な処分」…134
  (3) 場所に対する捜索令状と捜索の範囲…135
  (4) 関連性の確認…136
  (5) 別件捜索・差押え…137
  (6) 捜索・差押えに伴う写真撮影…138
  (7) 準抗告・還付…139
5 逮捕に伴う捜索・差押え・検証…140
  (1) 意義と根拠…140
  (2) 要件…141
2 検証・鑑定…143
1 検証…143
2 鑑定…146
3 強制採尿・電話傍受・GPS捜査…148
1 強制採尿…148
2 通信傍受…150
  (1) 意義…150
  (2) 検証令状による通信傍受…150
  (3) 通信傍受法…152
3 GPS捜査…156

第6章 被疑者の防御…160
1 黙秘権…160
1 黙秘権の意義…160
  (1) 自己負罪拒否特権と黙秘権…160
  (2) 自己負罪拒否特権の根拠…161
2 黙秘権の対象と効果…162
  (1) 黙秘権の対象…162
  (2) 黙秘権の効果…164
2 捜査弁護…165
1 捜査弁護…166
2 被疑者国選弁護…167
3 接見交通権…168
1 接見交通権・秘密交通権…168
  (1) 接見交通権…168
  (2) 秘密交通権…170
2 接見指定…171
  (1) 意義…171
  (2) 接見指定の要件…172
  (3) 接見指定の方式…173
  (4) 公訴提起後の余罪捜査と接見指定…175
  (5) 不服申立て…175
4 証拠保全請求権…176
5 違法捜査の是正と救済…177

第7章 捜査の終結…178
1 事件の送致…178
2 起訴後の捜査…179
1 被告人の取調べ…179
2 その他の捜査…181

第8章 公訴の提起…182
1 公訴提起の諸原則…182
1 検察官による事件処理…182
2 起訴独占主義・起訴便宜主義…183
  (1) 起訴独占主義…183
  (2) 起訴便宜主義…184
  (3) 一罪の一部起訴…185
2 公訴権行使に対する控制…187
1 不当な不起訴…187
  (1) 検察審査会への審査申立て…187
  (2) 付審判請求…189
2 不当な起訴…190
  (1) 公訴権濫用論…190
  (2) 訴追裁量権の濫用…191
  (3) 嫌疑不十分な起訴…191
  (4) 違法捜査に基づく起訴…192
3 訴訟条件…193
1 訴訟条件の意義…193
2 類型的訴訟条件…195
  (1) 管轄違いの事由…195
  (2) 公訴棄却の事由…195
  (3) 免訴の事由…197
  (4) 公訴時効…197
3 非類型的訴訟条件…199
4 公訴提起の方式と効果…200
1 起訴状…200
2 起訴状一本主義…202
3 公訴提起の効果…204

第9章 公判総説…207
1 公判手続の諸原則…207
1 公判中心主義…207
2 当事者主義…208
3 直接主義・口頭主義…209
4 裁判の公開…210
5 迅速な裁判…212
2 訴訟指揮・法廷警察…213
1 訴訟指揮権…213
2 法廷警察権…215
3 訴訟行為…215
  (1) 意義と分類…215
  (2) 訴訟行為の要件と方式…216
  (3) 訴訟行為の評価…218

第10章 公判準備…221
1 公判準備の意義…221
2 非公判前整理手続事件の公判準備…222
1 第1回公判期日前の公判準備…222
2 第1回公判期日後の公判準備…223
3 証拠開示…225
  (1) 意義と根拠…225
  (2) 判例…225
  (3) 証拠開示と証人・鑑定等の保護…227
4 被告人の召喚・勾引・勾留…229
5 保釈・勾留の執行停止…230
3 公判前整理手続…233
1 意義・手続・内容…233
2 証拠開示と争点・証拠整理…235
  (1) 意義…235
  (2) 請求証拠開示(316条の14)…235
  (3) 類型証拠開示(316条の15)…236
  (4) 主張(争点)関連証拠開示(316条の20)…239
  (5) 証明予定事実・主張予定の追加・変更…241
  (6) 証拠開示に関する裁定…242
  (7) 整理結果の確認…243
  (8) 証拠開示と弊害防止…243
3 公判手続の特例…244
4 期日間整理手続…246

第11章 公判手続…247
1 公判廷…247
1 公判廷の構成…247
2 被告人の出頭…248
3 必要的弁護事件…248
4 公判廷の用語…250
2 冒頭手続…250
3 証拠調べ…251
1 意 義…251
2 冒頭陳述…252
3 証拠調べ請求…252
  (1) 証拠調べの範囲等の決定…252
  (2) 請求による証拠調べ…252
  (3) 請求の時期・方式…254
  (4) 立証趣旨の明示・拘束力…254
4 証拠決定…258
4 証拠調べの実施…260
1 証人尋問…261
  (1) 証人…261
  (2) 刑事免責制度…264
  (3) 証人尋問の方式…266
  (4) 尋問の規則・制限…267
  (5) 被害者証人等の尋問…269
2 鑑定人尋問…271
3 証拠書類・証拠物の取調べ…273
4 被告人質問…273
5 証拠の証明力を争う機会…274
6 証拠調べに関する異議申立て…274
7 被害者等の意見陳述・被害者参加…276
5 最終弁論と判決の宣告…277
1 最終弁論…277
2 判決の宣告…278
3 公判調書…278
6 手続の変型…279
1 弁論の分離・併合・再開…279
2 公判手続の停止…280
3 公判手続の更新…280
7 裁判員裁判…281
  (1) 対象事件と合議体の構成…281
  (2) 裁判員の関与する判断…282
  (3) 公判準備・公判手続…283
  (4) 区分審理手続…284
  (5) 評議・評決…285
  (6) 刑訴法適用上の特例…287
8 簡易な裁判手続…287
1 簡易公判手続…287
2 即決裁判手続…288
3 略式手続…290

第12章 審判の対象…292
1 訴因の意義…292
1 審判対象としての訴因…292
  (1) 審判対象論の背景…292
  (2) 公訴事実(対象)説と訴因(対象)説…293
2 訴因の特定…294
  (1) 特定の意義…294
  (2) 特定の程度…295
  (3) 特定の具体例…298
2 訴因の変更…301
1 訴因変更の意義と手続…301
2 訴因変更の要否…303
  (1) 訴因変更の基準…303
  (2) 審判対象としての訴因の変更…306
  (3) 防御対象としての訴因の変更…309
  (4) 罪数変化と訴因の補正…311
3 訴因変更の可否―公訴事実の同一性…313
  (1) 公訴事実の同一性の意義…313
  (2) 判断基準…315
  (3) 判例…318
4 訴因変更の許否…320
  (1) 有罪心証と訴因変更…320
  (2) 訴因変更の時期的限界…321
  (3) 訴因の順次的変更…323
5 訴因変更命令…324
3 訴因と訴訟条件…327
1 訴訟条件を欠く公訴提起の場合…327
2 審理の結果訴訟条件が欠ける場合…328

第13章 証拠総説…332
1 証拠・証拠能力・証明力…332
1 証拠の意義と分類…332
  (1) 意義…332
  (2) 分類…333
2 証拠能力・証明力の意義…335
2 証拠能力…336
1 自然的関連性…336
  (1) 意義…336
  (2) 科学的証拠…338
2 法律的関連性…342
3 証拠禁止…344
3 証拠裁判主義…344
1 意義…344
2 厳格な証明・自由な証明…345
  (1) 意義…345
  (2) 厳格な証明の対象…346
  (3) 自由な証明の対象…347
3 証明の必要…349
4 自由心証主義…350
1 意義と例外…350
2 心証形成の合理性…351
5 挙証責任と無罪推定の原則…352
1 意義…352
2 検察官の挙証責任…355
3 証明水準…356
4 挙証責任の転換と推定…358

第14章 伝聞法則…361
1 伝聞法則と伝聞例外…361
1 伝聞法則…361
  (1) 伝聞法則の意義と根拠…361
  (2) 証人審問権…362
2 伝聞証拠の意義…363
  (1) 伝聞(証拠)・非伝聞(証拠)…363
  (2) 非伝聞の例 1…364
  (3) 非伝聞の例 2…365
3 伝聞例外の基礎…368
  (1) 伝聞例外の根拠と類型…368
  (2) 必要性・特信情況に基づく伝聞例外の構造…369
2 伝聞例外(1)―被告人以外の者の公判期日外供述…371
1 検察官面前調書(321条1項2号)…371
  (1) 供述不能の場合…371
  (2) 自己矛盾供述(不一致供述)の場合…375
2 司法警察職員面前調書など(321条1項3号)…378
3 検証調書・実況見分調書・鑑定受託者の鑑定書(321条3項・4項)…379
  (1) 検証調書・実況見分調書…379
  (2) 鑑定受託者の鑑定書…380
4 裁判機関が関与した書面…381
  (1) 裁判官面前調書(321条1項1号)…381
  (2) 公判期日・公判準備における供述録取書(321条2項前段)…382
  (3) ビデオリンク方式による証人尋問調書(321条の2)…382
  (4) 裁判所・裁判官の検証調書(321条2項後段)…383
  (5) 鑑定人の鑑定書(321条4項)…384
5 その他の伝聞証拠…384
  (1) 司法警察職員面前調書など以外の書面(321条1項3号)…384
  (2) 伝聞供述(324条2項)…385
  (3) 再伝聞…386
  (4) 特に信用すべき書面(323条)…387
3 伝聞例外(2)―被告人の公判期日外供述…390
1 被告人の公判期日外供述…390
  (1) 供述書・供述録取書(322条1項)…390
  (2) 公判期日・公判準備における供述録取書(322条2項)…391
  (3) 伝聞供述(324条1項)…392
2 共同被告人の供述…393
  (1) 共同被告人の公判供述…393
  (2) 共同被告人の公判期日外供述…394
4 伝聞例外(3)―同意のある場合…395
  (1) 同意書面…395
  (2) 合意書面…398
5 関連する諸問題…398
1 任意性の調査…398
2 証明力を争う証拠…399
3 反対尋問を経ない公判供述…404
4 映像媒体・録音媒体…405
5 謄本・抄本・写し…406

第15章 自白法則…408
1 自白法則…408
1 自白排除の意義と根拠…408
  (1) 自白…408
  (2) 自白法則…409
  (3) 違法収集自白の排除…411
2 自白排除の類型…411
  (1) 人権侵害自白…411
  (2) 不任意自白…413
  (3) 違法収集自白…415
3 任意性の立証…416
2 自白補強法則…418
1 意義と根拠…418
2 補強の範囲・程度と補強証拠適格…420
  (1) 補強の範囲…420
  (2) 補強の程度…422
  (3) 補強証拠適格…422
3 共犯者の自白…423
  (1) 共犯者の自白と補強証拠の要否…423
  (2) 共犯者の自白の補強証拠適格…425

第16章 違法収集証拠排除法則…426
1 違法収集証拠の排除…426
1 意義と根拠…426
  (1) 意義…426
  (2) 根拠…427
2 排除基準と排除事例…429
  (1) 排除基準…429
  (2) 排除事例…431
2 証拠排除の拡張と例外…433
1 証拠排除の拡張…433
  (1) 違法の波及効…433
  (2) 拡張型と排除基準…436
2 証拠排除の例外…438
  (1) 希釈法理…438
  (2) 独立入手源の法理・不可避的発見の法理…439
  (3) 善意の例外の法理…439
3 その他の問題…440

第17章 裁判の効力と執行…443
1 裁判…443
1 裁判の意義と分類…443
  (1) 意義と構成…443
  (2) 分類…444
2 裁判の成立…447
  (1) 内部的成立…447
  (2) 外部的成立…448
3 有罪判決…449
  (1) 主文…449
  (2) 理由…450
  (3) 択一的認定…454
4 無罪判決…459
  (1) 主文と理由…459
  (2) 無罪判決と関連問題…459
5 訴訟費用…460
2 裁判の効力…462
1 意義…462
2 内容的確定力…463
  (1) 拘束力…463
  (2) 形式裁判の拘束力…465
  (3) 実体裁判の拘束力…467
3 一事不再理効…468
  (1) 意義…468
  (2) 一事不再理効のある裁判と発生時期…469
  (3) 一事不再理効の客観的範囲…470
  (4) 一事不再理効の時間的範囲…473
  (5) 免訴判決の一事不再理効…474
3 裁判の執行…476
1 総説…476
2 刑の執行…477

第18章 救済手続…479
1 上訴…479
1 総説…479
  (1) 上訴の意義と体系…479
  (2) 上訴権…480
  (3) 上訴の範囲…483
  (4) 不利益変更の禁止…485
  (5) 破棄判決の拘束力…486
2 控訴…488
  (1) 意義…488
  (2) 控訴理由…489
  (3) 控訴申立手続…495
  (4) 審理手続…497
  (5) 控訴審の裁判…500
3 上告…504
  (1) 意義…504
  (2) 上告理由…504
  (3) 上告申立手続・審理手続…505
  (4) 上告審の裁判…506
  (5) 判決の訂正…507
4 抗告…508
  (1) 意義…508
  (2) 一般抗告…508
  (3) 抗告に代わる異議申立て…510
  (4) 特別抗告…510
  (5) 準抗告…512
2 非常救済手続…514
1 再審…514
  (1) 意義…514
  (2) 再審請求の対象と再審事由…515
  (3) 証拠の新規性…516
  (4) 証拠の明白性…516
  (5) 再審の手続…519
2 非常上告…521
  (1) 意義…521
  (2) 非常上告理由と手続…522
  (3) 非常上告の裁判…523

事項索引…524
判例索引…537




プライバシーポリシー | お問い合わせ